1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いっぽ にほ さんぽ! 

友だちの子とかに、久しぶりに会って、


「えーーーーい、いつのまにこんなに大きくなったの


ってびっくりする、という経験、ないですか?
(私はしょっちゅうだったり!まめに連絡とらない派なので....


今日、私は、ある絵本に出会って、そんなびっくりな気持ちになりました!



ある絵本、とは、この絵本。

以前、このブログでも紹介した、「うちにあかちゃんがうまれるの」の続編を発見しちゃったんです!(関連記事はコチラ



自宅出産で、家族みんなに見守られる中、この世に誕生したそらと君。
こんなに大きくなっちゃってました

いっぽにほさんぽ!いっぽにほさんぽ!
いとう えみこ

ポプラ社 2006-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


はじめて あるいた ひのこと 
おぼえてる?

なんども ころんで
なんども たちあがって
ひとりで あるいた ひ。

わたしは
わすれないよ。
きっと、
ずっと。



続編では、そらと君が産まれて、1歳になるまで、
歩けるようになるまでが描かれています。


写真はやっぱりお父さんで。
お姉ちゃんのまなかちゃんの目から見た、そらと君の成長がつづられている、ってところは前作と一緒。
まなかちゃんの、優しいまなざしも一緒一緒


このシリーズの絵本、いつもグッドタイミングで出会っちゃうんですよね~。

前作の、「うちにあかちゃんがうまれるの」を初めて読んだのは、ちょうど自分も妊娠してた時。

その時の子が、ちょうど1歳になって、歩き始めた今、そらと君が歩いた!って絵本が出版されてるなんて!


ちょっとした運命を感じてしまいます



だから、今回も、読んでると、そらと君の写真を見てると、我が子の1歳までの1年間が自然に思い出されてきました。



初めて、寝返りした日のこと。
気が付いたら、おすわりできるようになってた時のこと。
突然立ち上がって、びっくりした時のこと。
「ママー」って言われて、嬉しすぎて、つい夫に電話しちゃった時のこと。



中でも、初めて歩いた時の思いは格別でした。
うちの子、歩き始めがちょっと遅かったんですよね~
まぁ、のんびり母なので、それほど心配はしてませんでしたが。
それでも、待ちに待った!って感じだったから。



喜びと、驚きと、感激とがごちゃごちゃになった感じ。
うれしくて、うれしくて、ね。
そして、その時の娘の顔を見たら....
うれしさ倍増
歩けるようになって、1番喜んでるのは、娘自身なんだ~。
満面の笑顔で、私にむかって歩いてくる姿は....
やっぱり忘れられない一場面です



そんな、成長の大切な大切な瞬間が、
できることがどんどん増えてく喜びを、全身で表した姿がいっぱい出てくる写真絵本です。



「いっぽ、にほ、さんぽ」
そらと君も、うちの娘も、新しい世界にむかって、歩み始めたんですね。
そのきらきらした瞳や、好奇心いっぱいの笑顔をいつまでも持ち続けてほしいな。なんて、思ったのでした。



人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったらクリックしてね人気blogランキングへ



スポンサーサイト

[2006/12/01 13:38] いのちを感じる! | TB(1) | CM(8)

え~、続編があったのですね、知りませんでしたv-405
情報をありがとうございますv-352

わかります、長女が初めて寝返りをうった時や歩いた時はいまだに脳裏に焼きついているし、興奮しましたv-353
でも、次女と三女はいつだったか覚えていないのですv-395
この絵本を読んで、あの頃の感動をまた味わいたいです。
[2006/12/04 01:04] アテナ [ 編集 ]

アテナさん♪

私も、偶然本屋さんで見つけたんですよー。
そらと君の成長ぶりが、ちょうどうちの娘とだぶって、かなり楽しく読みました!

そうそう、子どもが初めて何かをした時って興奮しますよね~。写真とりたいんだけど、興奮しすぎて忘れてること多しi-183だったりします!
[2006/12/04 15:25] かな [ 編集 ]

キュ~ゥン。

と、しました。
息子は5歳になってしまって、そんな日の感動を忘れかかってました。
寝返りする日、初めて歩いた日、言葉が出た日。
まだか?まだか?と待ち遠しかったです。
うちもゆっくりタイプだったから。
歩けるようになって、1番喜んでるのは、娘自身なんだ←そうなんですよね。自分の気持ちが先行してました。そっかぁ。そうだよねぁ。
いい絵本を紹介してくれてありがとうございます。
[2006/12/05 11:01] うっちゃん [ 編集 ]

うっちゃん♪

この写真絵本、すっごく好きなんです。
写真も、文章も、ほんといい感じ!

子どもの成長って、ほんと、うれしいですよね~。
こんな気持ちになるなんて、親になるまで知りませんでした。
うちも、ゆっくりタイプなので、いつも待ち遠しい~って気持ちが先行しちゃって。
まぁ、待て待て。って感じですi-179
[2006/12/06 09:44] かな [ 編集 ]

はじめまして!

著者のいとうえみこです。
おじゃましちゃっていいかしら…
あの、紹介してくださっていた文章が
あまりにうれしくって、うれしくって
ちょっとお礼を書かせてください<m(__)m>

世に送り出したものの、
まだまだ新米著者なもので、
送り出した子(本のことですが)たちが
どこで、どんなふうに、読んでもらっているのかが
とてもとても、気になるのでした。

で、ネットで検索していたら
じゃーん、ここに巡り会えました!

ありがとうございました。

それと、実際のそらとは
実はもう2歳5ヶ月…
昨日も保育園のお散歩先の公園で
手ばなしですべり台を登りはじめ
後ろにこけたとか。
そんなおサルに育っております(^^ゞ
ま、あいかわらず、かわいいヤツですけど。

これからもよろしくお願いいたします。
[2006/12/06 13:44] ito@shizen-ikuji.org emiko [ 編集 ]

emikoさん♪

わー。コメント、ありがとうございます!!!
びっくりしすぎて、パソコンに向かって、叫んでました!!!

私にとって、いとうえみこさんの、「うちにあかちゃんがうまれるの」は思い出の1冊なんです。初めての出産にびびり気味だった時に出会って。この絵本を読んでたら、子どもが産まれてくるのがすごく楽しみになってきたのを覚えてます。

だから、「いっぽにほさんぽ」を見つけた時は、「やったー」って思っちゃいました。
記事にはしなかったのですが、私が好きなのは、最終ページ。まなかちゃんとそらと君が手をつないで歩いてる後ろ姿。それから、まなかちゃんの、「これからいっぱいいっぱいいっしょにあるこうね。」という言葉。
ここで、子どもの大きな成長を感じてしまって、じーんとしてしまいました。

そらと君、もう2歳5ヶ月なんですか!うちとちょうど1歳違いです。うちも夏生まれなので、なるほど~と思ってしまいました。

これからも、素敵な絵本、作ってください!楽しみにしてます。
[2006/12/07 10:12] かな [ 編集 ]

ありがとうございます~!

お返事、うれしかったです。
そうですか、最後のページと文を気に入ってくださったのですね。

実は、私のブログでも紹介させていただきました。
で、トラックバックをしようと思ったのですが
不慣れなためか、うまくいきません…(;。;)

どうぞ、これからもよろしくお願いいたします…。
[2006/12/07 10:18] ito@shizen-ikuji.org emiko [ 編集 ]

emikoさん♪

こんにちは!
トラックバックまで!!本当にありがとうございます。
ばっちりできてるんではないでしょうか???
私も、イマイチ不慣れでよく分かってないのですが....

こちらこそ、これからもよろしくお願いします!
[2006/12/08 12:17] かな [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://madeline79.blog42.fc2.com/tb.php/88-2aefaef4


小さなケガは保険なんだよ…

『いっぽにほさんぽ!』を読んでくださった方がブログにこんなふうに書いてくださっていました。http://madeline79.blog42.fc2.com/tb.php/88-2aefaef4-----------------------------------------------友だちの子とかに、久しぶりに会って、「えーーーーい、いつのまにこん
[2006/12/07 10:23] URL いっぽ にほ さんぽ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。