1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ツーステップス 

またまたブログの更新が停滞気味

最近テンポよく更新しつつあったんですケド
(って言っても、3日に一度くらいなんですけどね!あはっ



さてさて、今日は、絵本じゃないんだけど、
おもしろかったので、ご紹介です!


私は、子どもの頃、グループ作って、ごしょごしょと一緒に行動するのがあんまり好きじゃなかったんですよね。
その中で、仲間はずれをする子とかもいて、そういうのもイヤだったし。

でも、無所属になる勇気もなかった、
そんな、自分の少女時代(遠い目)のことを思い出すようなお話でした。


ツー・ステップス!ツー・ステップス!
梨屋 アリエ 菅野 由貴子

岩崎書店 2006-08
売り上げランキング : 147164

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


オノザこと、小野崎藍は、小学5年生。
学校ではアイアイとユキポとコッコとグループを作って、いつも一緒に行動しています。



オノザが恐いのは、周りから浮いてるって思われること。
空気読めないヤツだなって思われないように、一生懸命、みんなにあわせていこうって思ってる。
特に、グループの子にはね。絶対に嫌われたくないって頑張っちゃってるわけです。
(この頑張りが....端から見てると、イタイんだけど)



そんなある日、アイアイ(この子、グループのリーダー格なのですが....)が、小学生に大人気のブランド、ファン・ガルのマフラーを学校にしてきます。
そのマフラーは、以前、4人でおそろいでしよう、と決めたもの。
だったら、これは絶対に、手に入れなきゃ!
そうしなきゃ、一人だけ仲間はずれになっちゃう。


なんて思ったオノザは、必死で、ファン・ガルのマフラーを手に入れるのです。



と・こ・ろ・が



そのマフラーを学校にしていった日から、なぜか、他の3人の様子はおかしくなって、オノザはなんとなく、仲間はずれにされるようになってしまいます。



なんで~~~?


戸惑うオノザが、グループの一人、コッコから、言われたことは・・・


「だって、それ本物でしょ。
 私だって、この前ママに本物買ってもらったよ。
 でも、アイアイのがにせものだってばれたらかわいそうだから、
 学校には持っていかないのに・・・
 オノザって残酷だよね。」



そう、アイアイのマフラーはにせブランドのものだった。
他の二人は、そのことに気づいて、アイアイにあわせてあげるんだけど、オノザは、本物を持ってきてしまい....

「空気、読めてないんじゃない?だからダメ。」

って言われちゃうんですね。



こうなってオノザは初めて考えるようになる。
これって....なんだか、おかしいって。
私が今まで友だちと思ってたもの、仲間と思ってたものって、一体何なんだろう....!って。



親しい友だちのことを思いやる、っていうのは、一見正しいことのようなんだけど、やっぱり....この子たちの関係っておかしいですよね。


友だちのことを思いやってるようで、実は、自分を守ることに一生懸命になってる。これじゃ、本当の友達になんかなれるわけないわけで。

そして、友だち同士で序列を作ってしまってる。

オノザは、自分はグループの中で軽く扱われてるんだってことを認めるんですね。この出来事を通して。

これは、本人にとって、かなりつらいこと。
でも、友だちって何なのか、自分って何なのかってことを必死で考えることで、オノザは自分なりに、出口を見つけます。



さて、オノザは、この状況をどうやって切り抜けていったのか???
それはぜひとも読んでみてくださいね!


大人になってしまった私も、自分自身の友だち関係を見直してしまいました....



人気ブログランキング参加中♪
子どもの本っておもしろいね!→人気blogランキングへ


スポンサーサイト

[2006/10/28 12:34] 読み物 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://madeline79.blog42.fc2.com/tb.php/77-e8907e31


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。