1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おこった月 

今日は、お月さまの絵本です。



・・・え?中秋の名月はもう終わっただろって



ほんとにですねー。
もっとタイムリーに絵本の紹介をしたいものですねー。


でも大丈夫(何が???)
今日のお月さまの絵本は、
日本でイメージするお月さまとは、まったく違うのです!
なんとお月さまが悪者に描かれているのです!!

おこった月おこった月
William Sleator Blair Lent はるみ こうへい

童話館出版 2006-09
売り上げランキング : 261615

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ルーパンとラポウィンザは、仲のいいおさな友だち。
ある夏の夜のこと。
月を見上げながら、ラポウィンザは、月の悪口を言ってしまいます。


「みてよ、あの月。」
「顔じゅう、あばただらけだわ。なんて みっともないんでしょう。」



ってね。


月の怒りをかってしまったラポウィンザは、あっという間に、月にさらわれてしまいます。


ラポウィンザを助けにいかなくては!


勇敢な男の子、ルーパンは、空にのぼっていくのですが....



このお話、おもしろいのはここから!
空の国にのぼったルーパンは、
一部始終をみていた孫とそのおばあさんに出会うんですね!


そして、おばあさんに、
「月の家にのりこむのなら、4つのものをおまえにさずけよう。」
と言われ、
松ぼっくりと、魚の目と、ばらの花と、石のかけら
を渡されます。



ルーパンは、ラポウィンザを助けて、
これらのアイテムを、月に投げつけながら、
二人で逃げるというわけ!





・・・あれ???

こんな話、どっかで聞いたこと、ありませんか???



そうそう、アレですよ、アノ話。
日本でとっても有名な、アノ昔話







三枚のおふだにそっくり。




昔話っていうのは、口承文学なので、
あちこちに同じようなお話がちらばってるのはよくあること
「三枚のおふだ」だって、形をちょっとずつかえて、語られてますよね(たぶん)



でも、世界各地に、
「手に入れたアイテムを敵に投げつけながら逃げる」
というパターンのお話があるとは~
(注:「おこった月」は北アメリカの昔話らしいです)


そういえば!「バーバヤガー」も、こんな話だった!
アレはたしか、ロシアの民話....
むむむ。昔話っておもしろーい。



さてさて。
「おこった月」の月は、
まことに恐ろしげな顔をして、二人を追いかけます。


表情を変えず、ごろごろ転がって、二人を追いかける様は、
ほんとに恐い。というか不気味。


だから、最初は月が悪者として描かれているような気がしたのですが....


というよりも、
月は、昔の人にそれくらい畏れられていたのかもしれませんね。
だから、バカになんかしたらいけないんだよって。


月って、不思議な力を持ってるって感じ、しますもんね。



人気ブログランキング参加中♪
途中ででてくる、おばあさんと孫にも注目→人気blogランキングへ
スポンサーサイト

[2006/10/20 21:15] 世界の昔話 | TB(0) | CM(2)

わたしもこの絵本を持っていますv-218
バーバヤガーもv-218
そうです、ロシアのお話です。

わたしも世界の昔話やら民話が大好きで、本当に似たお話があるという共通点が見つかると、うれしい気持ちがするのです。
[2006/10/28 04:25] アテナ [ 編集 ]

こんにちは!

私も昔話、好きなんです~i-237
何とも言えず、おかしなお話が多いですよね~。

バーバヤガーも持ってるとは!
アレ、ちょっと話が長いんだけど、子どもに読み聞かせると、結構真剣に聞くので、よく読んでやってました。
[2006/10/30 14:09] かな [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://madeline79.blog42.fc2.com/tb.php/76-b93daa48


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。