1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ざっそうの名前 

これはスゴイ!

ざっそうの名前 (福音館の科学シリーズ)
ざっそうの名前 (福音館の科学シリーズ)長尾 玲子

福音館書店 2013-04-10
売り上げランキング : 25676


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


何がスゴイって、描かれてるものすべてが、
刺繍なんです。
イラストじゃないの。
登場するものすべてが丁寧な刺繍で綴られてます。
今まで考えたことなかったけど、
小さな雑草って、刺繍で表現するにぴったりね。

さて。お話は、というと、
主人公の太郎くんがおじいちゃんと一緒に散歩がてら
雑草の名前を教えてもらう、というもの。

ツユクサ、カタバミ、エノコログサ・・・くらいは知ってるけど、
本当に、名前を知らない雑草がいっぱい。

「どっしりしてるのがオヒシバ。
 やさしいかんじがメヒシバ」

「やぶをからしちゃうくらいはびこるから、
 ヤブガラシっていうんだよ」 


など、名前だけにとどまらない、雑草紹介が見事です。
下手な植物図鑑よりよいかも!

生活科で春の草花探しをした娘は、
最近散歩の途中、道ばたに咲く花や草に興味津々。
「コレは何?」
と尋ねられても分からないことが多い母には、
必携書だわー。

最後は
「春や秋や冬にも
 それぞれちがうざっそうがあるから
 またいっしょにみにいこう」
というおじいちゃんの言葉でしめくくられてます。

ってことは続編ありかな?

期待☆
スポンサーサイト

[2013/05/30 06:32] 花と緑 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://madeline79.blog42.fc2.com/tb.php/497-3fbb5ddd


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。