1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

へっこきよめさま 

新しい昔話絵本シリーズ発見。

よみきかせ日本昔話 へっこきよめさま (講談社の創作絵本)
よみきかせ日本昔話 へっこきよめさま (講談社の創作絵本)令丈 ヒロ子 おくはら ゆめ

講談社 2012-08-24
売り上げランキング : 259814


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


講談社からまた新しいシリーズですね!
令丈ヒロ子さんが文、でおくはらゆめさんが絵。
うん。新しいなー。

おくはらさんはへっこきよめさまをそれはそれは清楚な、
少女のような女性に描いていて、期待通り、笑えます。
おならに色がついてるのも、おならの音も斬新だわ。

ストーリーは今まで読んだことあるへっこきよめさまと
大体一緒なのですが、唯一、オチが違う。
このオチは、初めて読みました。
これまた斬新。「へ」関連のだじゃれで終わるという・・・。

と思ったんだけど、読み終わって、
最後の石崎洋司さんの解説読んでなるほど、と。
「へっこきよめさま」は昔からある嫁姑問題が背景にあったとは・・・!
このシリーズは解説がおもしろいと見た。
昔話を読むいろいろな視点を教えてくれる感じです。

ただ、お話もうひとつ、として短い昔話をのせてるのはどうかなぁと。
字も小さいし、絵も小さいし読みにくい。
「ねずみのすもう」ってけっこう有名な昔話だし、
もう一冊作ったっていんじゃない?って思ったんだけど。

何にしろ、最近の子って昔話知らないことが多いので、
読みやすい昔話シリーズがいろいろ出るのはよいことですよね!





スポンサーサイト

[2013/01/24 16:32] 日本のむかしばなし | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://madeline79.blog42.fc2.com/tb.php/484-189a1852


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。