1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

きょうりゅうかぶしきがいしゃ 

あけましておめでとうございます。

今年こそは、たくさん感想書きたいのですが・・・
さてどうなるかしら?

新春一発目はコチラ。
またもや新春にはなんら関係ないという・・・

きょうりゅうかぶしきがいしゃ (ほるぷ創作絵本)
きょうりゅうかぶしきがいしゃ (ほるぷ創作絵本)富田 京一 古沢 博司 山本 聖士

ほるぷ出版 2012-09
売り上げランキング : 378761


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


恐竜がもし現代に生きていたら?
そして、社会の中で働くとしたら?という発想で描かれた絵本。

恐竜が次々に登場し、その特性にあった仕事をこなしていきます。

例えば、ブラキオサウルスやティラノザウルスが、
工事現場でビルの解体作業したり。
アンキロサウルスはしっぽのハンマーでくいうち。
身軽なディノニクスは警官と泥棒を追跡・・・!

ほんと、知らない恐竜がいっぱいでびっくりー。
恐竜好きな子は喜んで読むでしょうね!
でも、ストーリー性があまりないので、ちょっと単調。
恐竜好きじゃない子は飽きちゃうかも・・・と思ったら!
最後にバカウケなオチが待ってました。
最後まで読むとおもしろーい!
ともかく、最後まで読んでみて!な絵本です。

スポンサーサイト

[2013/01/10 10:46] 恐竜 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://madeline79.blog42.fc2.com/tb.php/481-2f596b85


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。