1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ちょうつがいきいきい 

またまた季節外れ・・・

ちょうつがい きいきい (怪談えほん5)
ちょうつがい きいきい (怪談えほん5)加門 七海 東 雅夫

岩崎書店 2012-03-01
売り上げランキング : 81632


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ずっと読んでみたかった怪談えほん。
軽部さんの絵ってだけで、期待大です。

部屋のとびらをあける男の子。
ちょうつがいがきいきいなってるのが気になって、
しゃがんでみてみると・・・。

そこには真っ黒なおばけがはさまってて、
きいきい、きいきい、高い声でないている。
慌ててお兄ちゃんに知らせに行くと・・・
今度はお兄ちゃんのいすからもきいきいきい。
外に出ると、公園のブランコからきいきいきい。
女の人が押す乳母車からもきいきいきい。

きいきいきい。
きいきいきい。
きいきいきい・・・!

って・・・。

こわすぎやろーーーーー!

読んだ後、あちこちの隙間を見るのが怖くなる絵本です。
ちょうつがいや、椅子の足や、ブランコのくさり・・・に
はさまってるおばけが気味悪い&痛そうで。
(実際、おばけたちは、「いたいいたい」って言ってるし。
 てか、おばけが痛いって・・・それが不気味)
うちの子なんて、読み聞かせてやるともう、
「やめて!やめて!」って・・・!涙目。
ちびっ子には、相当インパクトありますよん。

怪談えほんシリーズ、他のも読んでみなくっちゃー!
スポンサーサイト

[2012/11/05 14:22] こわ~い!?おばけ | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://madeline79.blog42.fc2.com/tb.php/476-449e5793


「怪談えほん5ちょうつがいきいきい」加門七海

加門七海と軽部武宏が描くトラウマ怪談絵本。 部屋の扉を開けると、きいきいと音がする。見ると、なんとそこにはおばけがはさまっていて、痛い痛いとさけんでいた。あっちからもこっちからも、きいきいきい… きいきいと鳴る音の原因は?。蝶番に挟まって泣いているお化けのせいでした。 この導入部から始まる展開はすぐれて民話的でリズミカル。 耳について離れない「きいきい きいきい」の響きが繰り返され、...
[2014/07/15 16:43] URL 粋な提案
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。