1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シールのかくれんぼ 

かわいー!

シールの かくれんぼ (講談社の創作絵本)
シールの かくれんぼ (講談社の創作絵本)定岡 フミヤ

講談社 2012-05-24
売り上げランキング : 400935


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


壁にシールをはって遊んでたなおきくん。
お母さんに見つかりそうになったので、
慌てて、壁に張り付いてシールを隠そうとします。
ところが、体が壁から離れなくなって・・・!
なんと、なおきくんまでシールになっちゃったーーー!


さぁ、どうするの!?なおきくん!
と読み進めたら、意外な展開・・・。


シールのまま、あちこち移動しようとするなおきくんの前に、
またまたお母さん登場。
今度は壁いっぱいのシールを見つけて、お母さん激怒。
びりびりびり・・・とシールをひっぺがしていきます。
ところが・・・。


うーん!
母親なら、「分かる、分かる」とうなづいてしまう展開ですよ!
自分の子そっくりのシール見つけたら・・・
そりゃそうです。
なおきくんのお母さんと同じこと、みんなしちゃうと思います。


それから、元に戻ったなおきくんがとった行動も・・・ナイスだなぁ。
ファンタジーなお話かと思いきや、
親子の愛情たっぷりなお話でした。



作者の定岡フミヤさんは初読みです。
絵柄が岡本順さんっぽいなぁと思ったのはあたしだけ?かな?
なんかね、絵がすごく上手(生意気でごめんなさい)、細かい、丁寧。
そして、なおきくんのおうちにあるものが・・・
子育て真っ最中の人が見たら「あるある~」なものばかり。
子育て中のおうちってあんな感じですよ。まったく。
それからそれから、オチね。
親のツボおさえとる。すごい。子持ちなんでしょうか?この方。


といろいろ想像めぐらしてしまいました。
だって、全然知らなかった作家さんなんだもーん。


というわけで、読んだことないお母さんはぜひ。
なおきくんの行動に、萌えます

スポンサーサイト

[2012/06/27 14:58] ユーモア・ナンセンス | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://madeline79.blog42.fc2.com/tb.php/459-d16b3eba


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。