1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

どうぶつどのみちいっぽんみち 

表紙を見た瞬間に、「これは、あの人たちの絵本ではないか!?」
と思ったら、予想的中!


どうぶつどのみちいっぽんみち
どうぶつどのみちいっぽんみち中村 牧江 林 健造

大日本図書 2011-01
売り上げランキング : 532375


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そうそう。あの方たちのです。
「ふしぎなナイフ」「ありさんどうぞ」の作者、中村牧江さんと林健造さんの。

お二人の新作(って言っても、ずいぶん前ですけど。出版されたの。)は、一筆書き絵本。
一筆書き絵本、というと、「せんをたどって」が有名ですが、
アレよりこっちの方が、おもしろかったな~。
「せんをたどって」は絵本を一筆書きで・・・っていう発想にただただ驚いたんだけど、
「どうぶつどのみちいっぽんみち」は絵もストーリーも、すっごく練られてる感じがしました。


例えば、ストーリーは、自転車に乗った主人公が、動物たちに会いに行く・・・というものなんですが、
この自転車旅行、てのが、するすると指をすべらせながら読む一筆書き絵本にぴったり。
そこにつけられた言葉も、絵にとてもマッチしてます。
シンプルな言葉と、白い線一本で、自転車で寄り道回り道したり、こわーい動物にでくわしたり、
気持ちがざわついたり・・・な旅を表現してるんだからスゴイです。


圧巻なのは、ラスト。
自転車旅行で出会った動物たちが一つにつながります。
まぁるい地球に住むたくさんの仲間たちにありがとう!
最後の最後に、こんなメッセージと出会えるなんて!
しっかりしっかり、心に届きました。

スポンサーサイト

[2011/06/20 09:05] アート | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://madeline79.blog42.fc2.com/tb.php/442-20574b0e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。