1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ねこやのみいちゃん 

竹下文子さんなんで、やっぱりネコ。

ねこやのみいちゃん
ねこやのみいちゃん竹下 文子 田中 六大

アリス館 2010-09
売り上げランキング : 330780


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この絵本、我が子がみょーに気に入ってるんです。
欲しいから、買いに行こう!って言うくらい。


「どこがおもしろいの?」←いや、おもしろくないわけではないんですが
って聞いたら、
「いいお話じゃん!」
だってさ。


ネコ好きってわけでもないのに、不思議~。


で。
どんなお話かっていうと、
ねこやのみいちゃんが、手押し車にねこを乗せて、
ねこを売り歩く、という・・・
いや、売ってるのかどうか定かじゃないんだけど、
でも、たぶん売ってんのかな。ねこやさんだから。


こう書くと、なんだか不気味な感じもするんだけど、
不気味なお話ではありません。
むしろ、ほのぼの系。
出会う人出会う人にぴったりのねこを、
みいちゃんが選んであげるのね。


一人暮らしのおばあさんには、さむがりのねこ。
一緒にいればあったかいから。

ぼうやのおうちには、元気なこねこ。
もちろん、一緒に遊べるから。

ピアノの好きなおじょうさんには、耳のいいねこ。
間違えたら、教えてくれる。


・・・とまぁ、こんな感じ。

それぞれに、ぴったりのねこが選ばれて、
その都度、「うふふ。」とにっこりしてしまいます。
ちょっとウィットがきいてるのがいいんだよね。


でも、最後、一匹だけ残っちゃうんだけど、
もらわれないからって、がっかりしなくていいんだよ。
とおうちに帰るの。
この場面がが、我が子はお気に入り。
しきりに「いいお話だねぇ、いいお話だねぇ。」って言います。

なんだか、ほっとするんでしょうかね。


絵は田中六大さんで、この絵がまたよい。
無国籍な町の風景が、
何者なの!?みいちゃんって!てな不思議な雰囲気の
ねこやのみいちゃんとひじょーにマッチングしてます。


町は隅々までいろんなものが描かれてて、
絵でもいっぱい遊べますよ~。


スポンサーサイト

[2010/12/21 16:45] 動物となかよし | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://madeline79.blog42.fc2.com/tb.php/416-164dc090


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。