1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カミナリこぞうがふってきた 

表紙の絵にビビビッときて、購入決定~。

カミナリこぞうがふってきた (絵本のおもちゃばこ)
カミナリこぞうがふってきた (絵本のおもちゃばこ)シゲリカツヒコ

ポプラ社 2010-06-12
売り上げランキング : 74348

おすすめ平均 star
starロングセラー作品になると思われます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


すっごい夕立の日。
あまやどりしようと、一本杉の下に駆け込んだら・・・。


なんと、巨大な赤んぼうがふってきた!?

いやいや。赤んぼうじゃなくって、よーく見ると・・・
カミナリこぞう???
しかも、ぼくにしか見えないみたい。


カミナリこぞうは、ぼくをたよって、ぼくについてくるんだけど・・・。


てな話。


冒頭にも書きましたが、何しろ何しろ、絵がいい!

カミナリこぞうがおちてきたとこの、
イラストの迫力のあることといったら!
もうこりゃ、笑うしかないでしょうって感じ。


カミナリこぞうのおうちもねぇ・・・。
お父さんとか、すっごい迫力ですよ。
大胆なイラストなんだけど、
細部までぎっしり書きこまれてるのが特徴かな。
怒った時の表情とか、驚いた時の表情とか・・・
臨場感たっぷりです。


それと、カミナリこぞうがドーンと太鼓をならすと、
なぜか、近くにいた人の髪の毛がアフロになんの。
読み聞かせて、ウケたのはこの場面でした。あはは。



ただ、イラストは、かなりヤングアダルトちっくなんだけど、
ストーリーは、というと低学年向けっぽい。
空からおちてきたカミナリこぞうと友だちになった少年が、
また、カミナリこぞうを空にもどしてやる・・・
って話なわけだから。


購入した当初は、高学年にもイケるかな~
と思ったんだけど、うーん。ちょっと無理かな。


これが初めて書いた絵本、ということなので、
次回作は、ちょっとヤングアダルト向けなストーリーを
お願いしたいです

スポンサーサイト

[2010/07/21 05:55] 子どもの四季・行事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://madeline79.blog42.fc2.com/tb.php/399-f770585f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。