1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

犬の目 

これはおもしろかった~。

犬の目―上方落語 (おはなしのたからばこ 17)
犬の目―上方落語 (おはなしのたからばこ 17)いとう ひろし

フェリシモ 2009-12
売り上げランキング : 288466


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アマゾンにはやっぱり画像がないので、楽天から↓



落語が元になってる絵本です。
作者も、桂米平さんという、落語家さん。


目がズキズキ痛くなって、目医者さんにかけこんだ1人の男。
目を見てもらうと・・・


「いけませんな~。
 目がくさりかけとりますぞ。」
 



と言われ、なんと、目玉をくりぬいて、目を洗うことに・・・!

怖がる男をよそに、目医者さんは、かんたーんに目玉を取り出して、
目を洗うのですが・・・・。


何とも言えず、ブラックでシュールなお話!
でも、テンポの良さと、笑える展開に、
ついつい、引き込まれてしまいます・・・!



子どもたちは、こういう、ちょっとこわくておかしいお話が大好きですね~。
子どもらがぐいぐいお話の中に入っていくのを、
読んでて感じました。
あー。気持ちよかった。



落語なので、オチもばっちり。
最後のページを読んで、あははと笑って、裏表紙を見せると・・・
これまた意味深な絵が!


最後の最後までうならされます!
スポンサーサイト

[2010/03/07 06:04] ユーモア・ナンセンス | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://madeline79.blog42.fc2.com/tb.php/373-78bfee2b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。