1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

くわずにょうぼう 

なんともいえず、シュールな絵です・・・。

くわずにょうぼう―日本民話 (おはなしのたからばこ 15)
くわずにょうぼう―日本民話 (おはなしのたからばこ 15)下谷 二助

フェリシモ 2009-11
売り上げランキング : 504553


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なのに、アマゾンにはまだ画像がアップされておりません。
アマゾン、おせーよ・・・。


表紙の絵はコチラ↓

わかりにくいかもしれませんが、
「くわずにょうぼう」の「く」なんて、牙むいてます。
不気味おかしい絵なんですよね~。




ストーリーは、というと、

ご飯も食べずに、とてもよく働く女房がほしい。
と思っている欲張りな男のところに、本当にそんな女の人がやってきて・・・。
男は大喜びするが、実は、その女は・・・?


という感じで、この二宮由紀子バージョンも、
あらかたのストーリーは、古くから伝わる昔話と同じ・・・なんですが、
ところどころ、現代風にアレンジされてます。


何しろ、始まりは、現代。
お母さんが台所で、


くわずにょうぼう、っていうのはね、
「たべない おくさん」という いみです。
 



と読者に語りかけるところから始まります。



にょうぼうの描かれ方も不気味でこわい。
夜、家をこっそり抜け出して、大根食べたり、
生の牛を丸ごと食っちゃったり・・・。
そして、ラストに驚愕!!!!


にょうぼうが男を食っちゃって終わるわけですから!



1年生に読み聞かせたら、


「先生、こえーよ。」 



とつぶやかれました。



確かに、「くわずにょうぼう」って、怖いお話だとは思うけれど、
こんなに衝撃的だったかしら・・・?


と思って、昔からある、福音館のを読み返してみたんですけど・・・↓



くわずにょうぼう(こどものとも絵本)
くわずにょうぼう(こどものとも絵本)赤羽 末吉

福音館書店 1980-07-31
売り上げランキング : 20403

おすすめ平均 star
starこわいんだけど面白い
starほどいた髪の間から大きな口がざくっ
star子どもが恐がるツボは・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




こんなに怖くはないでございました。

なかなかいいラストだったし・・・。

かなり、大胆にアレンジしたんですね、二宮さん。


福音館のを読み返して思ったんだけど、
読み聞かせるにはこっちかな~と。
内容がどうとか言うより、声に出した時に読みやすいんです。
二宮由紀子さんのお話は、いつも思うんだけど、
ちょっと、読み聞かせにくいんですよね。
表現がまどろっこしいというか・・・。
(すいません。上から目線で)

昔話絵本の場合、やっぱり読み聞かせがしやすいって高ポイントじゃないですか!?
口承文学ですしね。



小さい子に読むなら、福音館の「くわずにょうぼう」でしょう!
高学年の子を引きつけたいなら、二宮バージョンかな~?
と思いました。

スポンサーサイト

[2010/03/04 19:07] 日本のむかしばなし | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://madeline79.blog42.fc2.com/tb.php/372-e2d299b3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。