1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

けいとのたまご 

タイトルがいいな、と。

けいとのたまご (えほんひろば)
けいとのたまご (えほんひろば)
小峰書店 2009-10
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ルリの宝物は、お母さんが編んでくれたセーター。



赤ちゃんの時から着ていて、
ほつれても、ひっかっかっても、
お母さんに直してもらいながら、毎年着てる、そのくらいお気に入り。


でも、今年の冬、セーターを出してみたら、とうとう、小さくなってしまっていたのです。


「セーターをほどいて、けいどだまにするの。
 そしてね・・・」
 


とお母さんは、セーターをほどきはじめたのです・・・。


たしかに、毛糸玉って、卵みたい。

ころころ、丸い形で、編み直したら、新しいものを生み出してくれる・・・。


読んでたら、ほんのり実家の母を思い出してしまいました。

うちの母も、昔、着てたセーターを、ほどいて私のに編み直してくれたり、
娘が産まれた時は、娘にセーターをまた、編んでくれたり・・・。


でも、最近のママで、こんなことしてるお母さん、いるのかな~???


セーター=買うものって思ってる人(←私です。)の方が多くないですか!?


そういう意味で、昭和のかほりのする絵本だなと思いました。


そう思って、絵本を読み直すと、ルリちゃんのお洋服もちょっぴり昭和ちっくだし、
縁側のある家も昭和ちっく。


全体的にノスタルジーな絵本です。


さて。
お母さんが、新しくけいとのたまごから産みだしたものとは・・・?


コレはきっと、ずーっと使えるよ!
よかったね、ルリちゃん!


人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ

スポンサーサイト

[2009/11/28 05:55] 子どもの四季・行事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://madeline79.blog42.fc2.com/tb.php/346-ed6a115e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。