1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あかりをけすと 

意外にウケた。

あかりをけすと (学研おはなし絵本)
あかりをけすと (学研おはなし絵本)
学習研究社 2009-07
売り上げランキング : 364984


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図書の時間に読む本がなくって、
苦し紛れに(失礼・・・)この本を読んでみることに。


ん・・・・?
意外にウケたかも!
1年生から3年生くらいまで、けっこう楽しんで聞いてました。


ストーリーは、というと、
夜になったので、部屋のあかりを消すと・・・・

さっきまでじっとしてたものが、
目を覚まして動き出す!という単純なもの。


居間、キッチン、洗面所・・・。
真っ暗になると、古時計がおおあくびしたり、
冷蔵庫や食器棚から、いろんなものが飛び出したり、
おばけがでてきて、はみがきしてたり・・・。


驚きなことがいろいろ起こるのです。


ページをめくると、部屋の様子ががらっと変わるという、めくりの楽しさと、
動いたものを探す、(といっても、一目瞭然なのですが)
絵探し的な楽しさがあるのかな。


めくる前、子どもらのワクワク感が伝わってきて楽しかった!


私は、夜寝る前に、部屋のあかりをけす時のちょっと怖いような、
不安なような気持ちを思い出しちゃったなー。


子ども心をつかんでる絵本なんだと思います。


・・・・が!

この絵本の一番おもしろいとこは、最後のオチ!

予想外のオチが待ってます~。

最後に盛り上がりますよ~。



人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ
スポンサーサイト

[2009/11/17 05:36] おやすみなさいの絵本 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://madeline79.blog42.fc2.com/tb.php/343-ec165b6f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。