1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

人類やりなおし装置 

「プロフェッサーPの研究室」「ふたたびプロフェッサーPの研究室」
教授と助手が帰ってきた!

人類やりなおし装置
人類やりなおし装置岡田 淳

17出版 2008-05-17
売り上げランキング : 160878

おすすめ平均 star
star作者のセンスが光る!!
star良かった

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新聞の悪いニュースを読んでいた教授が、考えついたこと・・・・


それは・・・・・・。


「人類やりなおし装置!」 


この装置、なんと、特別な波を出し、その波にふれたものをすべて、
植物に変えてしまう、というのです。


さてはて。
うまくいくでしょうか・・・・?
という話。



私的には、久々~な岡田淳さんだったのですが・・・・。


岡田淳さんって・・・やっぱりすごいストーリーテラーですね。
こんな短い話ですが、「続きはどうなるんだ!?」とドキドキしながら、
ページをめくってしまいました。



特に、助手がいいですね~。
教授の言いつけどおり、まず、庭の草取りを始めるんです。
草を抜いてるうちにきづきます。



・・・・その波が土までも植物に変えてしまったら・・・・・

植物は育たないじゃないか!と。



んで、よく考えたら、あれも、これも・・・・・
食べ物や電気や水や・・・も、植物に変わったら困るじゃないかー!!!と。



そこで、植物に変えてはいけないものを、
助手が考えて、あらかじめ装置に登録しておくことになるのですが・・・・・。


「あれもダメ。」「これもダメ。」
と植物にしてはダメなものを思いついては、悩む助手・・・・
そのうち、読んでるこっちも、考えさせられます。



・・・・この世の中に、いらないものって・・・・あるんだろうか?って。

教授は、
「世界平和のためには、多少の犠牲はやむをえん。」
って言ってるけど、そういう考え方って、どうなんだろう?って。




その答え?は、最後の一文で、腑に落ちました。
なるほど・・・。



これは、高学年の子ども達におすすめするといいですね。
図書の時間に紹介してみよう・・・。



人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ
スポンサーサイト

[2009/05/25 06:22] 読み物 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://madeline79.blog42.fc2.com/tb.php/287-f2f80b46


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。