1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

はっぴぃさん 

子どもの寝顔とか見てると、ついつい旦那さんと「この子ってどんな子になるかなー」ってのを語り合っちゃいます。

「音楽が好きだから歌手になるんじゃないか。」
「足が強いから、なでしこJAPANに入ったりして。」
「デジカメとかビデオとか機械系が好きだから、科学者になるかもよー。」
「意外に物怖じしないから、日本初の女性総理大臣とかねー。」

でも最後は結局のところ、いつもこう。

「ま、幸せな人になってほしいよね。」
「幸せな人生を送ってほしいよね。」


はっぴぃさんはっぴぃさん
荒井 良二

偕成社 2003-09
売り上げランキング : 14,514
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


はっぴぃさん はっぴぃさん 
どうぞ ぼくの ねがいを きいてください
はっぴぃさん!

はっぴぃさん はっぴぃさん
どうぞ わたしの ねがいを きいてください
はっぴぃさん!
 


はっぴぃさんは困ったことや願い事をきいてくれるのだそうです。
山の上の大きな石の上に時々くるのだそうです。

男の子と女の子がはっぴぃさんに会いにでかけます。
男の子はのろのろ。女の子はあわてんぼう。

途中、二人はすれ違いながら、大きな石をめざします。
男の子はのろのろ。女の子はどんどん どんどん。

はっぴぃさんの大きな石の前で二人は待ちます。

はっぴぃさんに会えるでしょうか?
願い事はかなうのでしょうか?

まってもまっても、はっぴぃさんはこなくって、二人は自分の願い事を語り合います。

文章だけ読むと本当にほのぼのです。
絵本も黄色を基調とした明るい雰囲気です。
でも、見返しは暗いグレーで、戦車の絵が描かれています。
絵の中にも戦車や戦火などが描かれています。

二人は出会い、お互いの願いについて語り合うことで、自分のよさに気づきます。
そして、また帰っていきます。戦火の町へ。
「はっぴぃさん はっぴぃさん ねがいをきいてください
 はっぴぃさん はっぴぃさん どうぞ どうぞ・・・」
と祈りながら。

二人に、幸せになってほしいと思いました。
二人の願いが本当にかなってほしいと思いました。

誰もがいろんな願いを持っているのだと思います。誰もが幸せになりたいと願っていると思います。
私も、あなたも。知らない国の誰かも。
そんな単純なことにもっと思いをよせて、想像をめぐらせれば、きっと世界中の誰もが幸せになれるんじゃないかな。なんて、この本を読んで思いました。


人気ブログランキング参加中♪
人気blogランキングへ




スポンサーサイト

[2006/04/27 12:14] 希望を感じる | TB(0) | CM(2)

はじめまして

履歴から遊びに来てみました~
私もこの絵本すごく考えさせられました。
TBしようと頑張ったんだけど,
できませんでした~
どうしてなんだろう・・・
なのでURLをおいていくので
つたない文ですけどよかったらよんで下さいね。
また遊びに来ますね。
http://ehontoongakudaisuki.blog41.fc2.com/blog-entry-169.html
[2006/05/02 17:45] ともちゃん [ 編集 ]

はじめまして。

コメントありがとうございます!!!

この絵本、すごくいろいろ考えてしまいますよね。
荒井良二さんて、すごい!と思ってしまった1冊です。
どの絵本読んでも、読み手がいろーんな風に感じられるというか・・・

またぜひぜひ来てください!!
[2006/05/08 19:17] かな [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://madeline79.blog42.fc2.com/tb.php/27-e30159ac


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。