1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おっぱいのはなし 

これは、表紙の絵を見ただけで、子どもたちは「キャーキャー。」言いそうだなぁ。

おっぱいのはなし (からだとこころのえほん)
おっぱいのはなし (からだとこころのえほん)土屋 麻由美

ポプラ社 2009-01
売り上げランキング : 84957

おすすめ平均 star
star素敵な絵

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ところが、アマゾンには表紙の画像がない・・・・

くーーーーーーーっ。アマゾン、頑張って!
てことで、楽天から拝借・・・。



ね?子ども、コーフンしそうでしょ。


でも、内容は、女性のおっぱいについて書かれた、まじめなからだ絵本です。
(当たり前ですが)
作者は、現役の助産師さん。
だからなのか、読んでると、出産前の母親学級に参加してるような気分にも・・・。


おっぱいのもとは、「血液」なんだってことや、
「血液」のもとは、お母さんが食べる、食べ物なんだってことや、
だから、お母さんが食べたもので、おっぱいの味って変わっちゃうんだってことや・・・。


うんうん、ならった、ならった!



はじめは、おっぱいあげるの、すごく苦労したこと。
でも、だんだん上手になって、我が子がおっぱい飲んでるの見てると、
うれしいような、不思議なような・・・・・何とも言えない気持ちになったこと。
なつかしいなぁ。



ていうか、私の場合、上手になるのに二ヶ月近くかかって(時間かかりすぎ)
その間、何度も何度も、母乳なんかやめてやる~~~絵文字名を入力してください
って切れかかってたので、授乳の時期のこと思い出すとね、
何ともいえない気持ちになるんですよ!



母乳育児、したことある人ならみんな、自分の授乳時代のこと、
思い出すんじゃないかなぁ。
そして、また、我が子のことを愛おしく思えるんじゃないかと・・・。



というわけで、子どもの本ですが、お母さん世代におすすめ。
これからお母さんになる人にも!
きっと、子どもを母乳で育てたくなるんじゃないかな。
おっぱい飲んでる赤ちゃんのつぶらな瞳がたまらんくかわいいです。

「はふっ」っておっぱいにすいついて・・・とか
あごおおおきくうごかして、うっくん、うっくんって飲んでたよ。

なんていう表現も、「分かるわぁ~」って気持ちになりますよね!



それにしても、表紙のお母さんは、すごい肉感的。
こんなにおっぱいも、腰も大きくなるっけ・・・?
私、胸ないから、そう思うだけ?涙


人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://madeline79.blog42.fc2.com/tb.php/260-a350fcbe


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。