1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハサミムシのおやこ 

最近のお気に入り、「ふしぎいっぱい写真絵本」の新刊。


こ、こ、こ、これはスゴイ。すごすぎる・・・・!
このシリーズですから、写真の迫力はいつものことなのですが、
まったく知らなかったハサミムシの生態に、圧倒されてしまいました。


ハサミムシのおやこ (ふしぎいっぱい写真絵本 (11))
ハサミムシのおやこ (ふしぎいっぱい写真絵本 (11))皆越 ようせい

ポプラ社 2008-05
売り上げランキング : 33713


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ハサミムシは、おしりにはさみを持った小さな虫。
春になると、お母さんハサミムシは、たくさんの卵を産みます。
もちろん、卵の世話も、お母さんの役目。



カビや細菌がつかないように、卵を空気にあてたり、
敵から卵を守ったり。
卵から産まれてからも、お母さんハサミムシは、
赤ちゃんのお世話に余念がありません。



こうやって、小さかった赤ちゃんハサミムシは、
どんどん大きく、丈夫になっていくのです・・・・・。



お母さんに守られて、いろいろと工夫しながら、
成長していく生き物の話は、よくあるのですが、
ハサミムシの場合、ここからがすごいのです。
たくさんの卵から孵った、たくさんの赤ちゃんハサミムシ。
体の色は濃くなり、元気いっぱいの赤ちゃんハサミムシたちは、やがて・・・・・・。




ひえぇぇぇぇえ~~~~~!



ちょっとそのシーンを見た時は、あまりのあまりさに(何のことかはヒミツ)
のけぞってしまいました。
が、なぜそんなことをするのか・・・・ということを考えていくと、
これが、ハサミムシの、命のつなげ方なんだなと、納得。
そればかりか、命がけの子育てに、ちょっと感動すら覚えます。



驚きの展開に、盛り上がること間違いなしです。
ぜひとも、子どもたちに読んであげたい1冊です。



人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ
スポンサーサイト

興味津々

かなさんをのけぞらせたシーンがとても見たい!!
驚きの展開って!?
かなさんの記事に好奇心をすっかり刺激されてしまいました。
さっそく、探してみるね~(*≧m≦*)

[2008/07/17 01:55] 京女。 [ 編集 ]

京女。さん♪

こんばんは。

この、ハサミムシの生態はほんとにスゴイです。びっくりです。
迫力ありすぎて、ちょっとショックを受ける子もいるんじゃないかなぁ・・・と思うほど。
ぜひ、読んでみてくださいね!
[2008/07/20 00:32] かな [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://madeline79.blog42.fc2.com/tb.php/210-a877addf


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。