1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

むしをたべるくさ 

この、ふしぎいっぱい写真絵本のシリーズは、どれもおもしろいなぁ・・・・。
なんと言っても、写真が美しい!
この絵本も、アップ写真が多くて、見応えあります。

むしをたべるくさ (ふしぎいっぱい写真絵本 9)
むしをたべるくさ (ふしぎいっぱい写真絵本 9)渡邉 弘晴

ポプラ社 2008-01
売り上げランキング : 87002

おすすめ平均 star
star大人も驚く

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ハエトリグサ、モウセンゴケ、ウツボカズラ・・・・・
たくさんの食虫植物が虫を捕まえ食べる姿、その仕組みを、
写真で紹介している写真絵本です。



ワラジムシがハエトリグサに捕まえられる姿を撮った連続写真や、
モウセンゴケに捕まって、逃げられないハチの写真、
アリをおぼれさせ、溶かしてしまうウツボカズラの写真など、
どれも迫力満点。


表紙の写真は、ハエトリグサですが、
鋭い牙を持った大きな口に見えませんか???
愚鈍そうな(失礼)ワラジムシが、甘い香りに誘われて(かどうか知らないけど)
もさもさとやってきて、この口にバクッとやられちゃうわけです。
食われたら最後、ハエトリグサは絶対に虫を逃しません。
閉じた葉でぎゅうぎゅう虫を押しつぶして、
栄養を吸い取ってしまうそうです。そして虫は、かさかさに・・・・・。
ひょえ~~~~



動物に比べると、植物って、反応薄いし、凶暴感なんて普段感じたことないけれど、
食虫植物は違いますね。
どれも猛獣ですよ!猛獣!
なんかね、強い意思を持ってる感じがするの。
虫が来ると捕まえちゃうわけだし。
その虫を絶対に離さないわけだし。



生きていくために、いろいろな知恵を持った生き物はたくさんいますが、
食虫植物の生きる知恵は本当に不思議。
あとがきによると、なんで虫を捕まえるようになったのか・・・・
よくはわかってないそうです。
(栄養分の少ない湿地や沼に生えていることが関係?)
驚きと、自然の不思議を感じられる絵本です。



人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://madeline79.blog42.fc2.com/tb.php/199-058a532d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。