1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ほんとの大きさ動物園 

今、科学絵本がきている・・・・!
って思ってるのは私だけでしょうか???


と興奮してしまうくらい、最近、自然科学系の絵本にヒットしてしまいます。
今日、紹介する絵本(正確には、絵本とはいえませんが・・・図鑑かな)もそう。
マジで、度肝を抜かれてしまいました。


ほんとのおおきさ動物園ほんとのおおきさ動物園
福田 豊文

学習研究社 2008-03
売り上げランキング : 27929

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


題名通り、動物たちの顔を実物大の写真で見せていく本です。


動物たちが、写真の中からとはいえ、本当の大きさで迫ってくるわけだから、
そりゃぁ、もう、迫力、迫力!です。
キリンの横顔のでかいこと!
サイも、想像以上に大きい!
ゾウなんて、見開きの倍にしたって、ページ内におさまりきってませんから!



でもね、
この本が本当にスゴイと思うのは、
動物たちの生々しい姿が写真におさめられてるってこと。
体毛の、ひげの、一本一本、顔のしわの一筋一筋、
盛り上がった筋肉に、ぬらぬら光る舌・・・・、
今、目の前に、手の届くところに、本物の動物がいるんじゃないか・・・・
と錯覚してしまいそうになるくらいの臨場感です。



大きく口をあけ、牙をむきだしにしてあくびするトラ・・・・
舌のギザギザ、ザラザラまではっきり写ってます。
ラクダの目にはうっすら涙・・・・その理由は?
サイのつのをズームインすると、毛がいっぱい生えてる・・・・なんで~???



と、まぁ、動物たちをここまで間近で眺めると、
たくさんのハテナ?も浮かんできます。
じっと見てると、必ず気づきがあるはず。



「家で本を眺めてるより、実際に本物に出会うのが一番。」
なんてことを言う人もいますが、
この本を見てたら、私はやっぱり本っていいな~と思いました。
こーんなに近くで、動物見る、なんてこと本じゃなきゃありえないでしょ。
もちろん、動物園で、本物見て、迫力を感じるのもいいですけどね!



生活科見学などで、動物園に出かける前の子どもたちに紹介してあげたい!
きっと、動物園が何倍も、何十倍も楽しくなること、間違いなしです。




人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://madeline79.blog42.fc2.com/tb.php/183-828436b5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。