1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いるいる だあれ 

岩合夫妻による写真絵本。
野性動物たちのシルエット写真がとても美しいです。

いるいるだあれいるいるだあれ
岩合 日出子 岩合 光昭

福音館書店 2007-11
売り上げランキング : 244344

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


くびが ながい 
せが たかい 
とおくを みてる
だあれ


「~だあれ」と問いかける文章に、動物のシルエット写真。
一枚めくると、答えの動物が登場する・・・・という絵本。


夕焼けをバックにはねるカンガルー、
大地にどっしりと立つゾウ、
草原をかけるシマウマ、
どのシルエット写真も素晴らしいです。
でも、一番うっとりしたのは、
朝焼け?夕焼け?の中トムソンガゼルと一緒に佇む(キリンが佇むって・・・)キリンかな。
空の色もすごくきれい。こんな空、どこで見られるの?
動物園ではものすごく大きく感じるキリン。
でも、これが大自然の中のキリン本来の姿なんだなという感じがします。


どの動物も親子でうつってる、っていうのがまたいいなぁと思う。
ほおをよせあうカンガルーとかね、動物にも表情があるんだな。


ところで、若干、違和感を感じるのもあって、それはペンギン。
これ、シルエット写真とはいえないのでは・・・・。
それに、シルエットで写ってる2匹のペンギンは親子ではない、よ、ね?
ページめくると、親子ペンギンが出てくるのですが。
ペンギンの子どもは茶色の毛むくじゃら、
っていうのが分かっておもしろいなーとは思うけど。


今、「これなーに」ブームの2歳の娘がこの絵本にはまってます。
「だあれ」と読んでやると「ぞうさーん」「きりんさーん」と大興奮。
ページをめくると出てくる、動物の親子の写真を指さして、
「これは○○ちゃん。」「これはママちゃん。」
とにっこり。
いろいろな動物に興味が出始める子どもによんでやると、喜ぶこと間違いなしです。


人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://madeline79.blog42.fc2.com/tb.php/152-96f7a185


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。