1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

声にだして読みましょう♪大笑いできます。 

メチャクサメチャクサ
ジョナサン アレン Jonathan Allen 岩城 敏之

アスラン書房 1993-08
売り上げランキング : 45,319
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

北の、こんもりとした森の中に、
1頭の 大きなへらじかが すんでいました。
名前は メチャクサ!
だって、めちゃくちゃ くさいから。
 


バカウケ間違いなしの出だしです。

くさいくさいメチャクサだけど、友だちがいないってわけじゃありません。
くさいにおいにひきつけられたハエたちや、そのハエを食べにきたカエルや小鳥たちがメチャクサの周りにはいっぱい。
おまけに。
メチャクサは、めちゃくちゃくさいので、スカンクたちのあこがれのまと。

そんなメチャクサをオオカミがねらってます。
「森でいちばん大きいというそいつを食べてやろう!」
ってね!

ところが・・・

メチャクサってめちゃくちゃくさいんだもの!
その強烈なにおいで強くて大きなオオカミをやっつけちゃいます。

あの手この手でメチャクサのにおいと対決しようとするオオカミが、悪者なんだけど、とってもおまぬけ。
対するメチャクサの力のぬけ加減がまた・・おもしろくって!
完全に、オオカミのこと、ばかにしてるよな。

でもでも、なんと言っても一番おかしいのは、オオカミの言葉でしょう!
絶対声にだして読んでほしいですね!
親子で大爆笑できること間違いなしです。

スポンサーサイト

[2006/03/10 18:57] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://madeline79.blog42.fc2.com/tb.php/15-749f4126


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。