1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

どうしよう! 

私、この方の絵本、すきだわっ。

どうしよう!
どうしよう!マーク・ローゼンタール アイリーン・ローゼンタール

クレヨンハウス 2013-01-21
売り上げランキング : 268917


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


作者は、「こんな町、つまんない!」の作者、
マーク・ローゼンタールさんの奥さんだって。
イラストは夫のマーク・ローゼンタールさん。

主人公のぼくは、ぬいぐるみのポポが大好き!
けれど、飼ってるねこのミュウもポポが大好きで・・・。
二人(一人と一匹)で、ポポのとりあいっこ!
勝手にポポをくわえていっちゃうミュウから、
ぼくはポポを取り返すのだけど?

本人は気づいてないけど、実は・・・
っていうのが「こんな町つまんない!」と同じ手法だなぁと。
実は、ミュウの方が一枚も二枚も上手なんですよ。
「ぼく」は気づいてないんだけど、
ほらっミュウが見てまっせ!って声をかけたくなっちゃう!

シンプルかつ、レトロな絵も相変わらずかわいいっす。
不機嫌な男の子の表情が好きなんだよねー!
スポンサーサイト

[2013/03/13 14:38] ユーモア・ナンセンス | TB(0) | CM(0)

博物館の一日 

行きたくなるね!

博物館の一日 (講談社の創作絵本)
博物館の一日 (講談社の創作絵本)いわた 慎二郎

講談社 2012-10-20
売り上げランキング : 40804


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


お父さんと国立科学博物館にやってきたぼく。
二人と一緒に、博物館の中を探検!
館内の様子はもちろん、学芸員さんの話や、博物館の舞台裏、
レストランやミュージアムショップの様子まで紹介してあります。

科学館好きな娘は、コレ読んで、絶対行きたい!って。
夏に東京に行こう!って言ってるんだけど、(ディズニー旅行のつもりなんですが)
ここもついでに行こうよ!って。
恐竜の化石標本あり、動物の剥製展示あり、科学のしくみ体験コーナーあり・・・
の紹介に、興味をそそられたらしい。
きっと国立科学博物館の展示物って、これだけじゃないんだろうけど、
小学生に魅力を伝えるには最適なピックアップなんだろうなぁと。
読んだ後、娘の目が輝いてました。

そして、いわた慎二郎さんの絵がナイスですよね~。
精緻なイラストで、博物館の描写にはぴったりだ!
恐竜化石の標本の迫力が、絵本で体験できるとは・・・。

博物館のわくわく感がつまった一冊。
「野球場の一日」ってのもあるらしい。
これも読まなきゃ!
次は、国立国会図書館の一日ってのも書いてくれないかなぁ?


[2013/03/12 10:27] 見学 | TB(0) | CM(0)

ぼくのママはうんてんし 

ぼくのママは うんてんし (福音館の科学シリーズ)
ぼくのママは うんてんし (福音館の科学シリーズ)おおともやすお

福音館書店 2012-09-12
売り上げランキング : 158868


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


主人公、のぞむのパパは看護師、ママは電車の運転士!

のぞむはママの誕生日に、パパと相談して、
ママの電車が通過する跨線橋の上から、ハートのはたをふることにする。
ママへの誕生日プレゼントだ!
パパとママが運転する電車の運行時間を調べて、
ハートのはたを作って、
準備万端!と思っていたのに・・・。

当日の空模様はあやしく、しかも、パパの仕事の都合が・・・。
泣き出したくなるのぞむだったのですが・・・。

てな話。

ママにないしょのプレゼント!
っていうのは古典的ストーリーで、そこだけでもうるうるものなんだけど、
パパとママが共稼ぎで協力し合って子育てをしてる様子や、
保育園の先生たちの、子どもを思う気持ち、
そんな大人たちに育てられてるのぞむくんのまっすぐさに、
やられてしまいました。
パパが看護師、ママが運転士って職業も、
現代的でいいですよね~。

共稼ぎ夫婦の応援歌みたいな絵本でもあると思う。
共稼ぎ夫婦は必読ですよ~。
[2013/03/06 14:43] お父さん・お母さん | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。