1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ホネホネすいぞくかん 

ホネホネ、第3弾!

ホネホネすいぞくかん
ホネホネすいぞくかん松田 素子 大西 成明

アリス館 2010-07-10
売り上げランキング : 313866


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ずーっと読まなきゃと思ってた、ホネホネすいぞくかん。

やっとゲット。


今回はすいぞくかんってことで、海の生きものが大集合です!


まぁ、魚だからね、大体、骨の様子も想像つくってもんだ・・・

と考えてたあたしは、やはり浅はかでした。

(魚屋で売ってるような魚ばっかり、頭を巡ってた・・・)



地球の いのちの もとは、

何億年も まえの、海の なかで うまれた。
 



と始まって、最初に紹介されるのは古代魚の仲間、

ハイギョとガー。

それから、エイやハリセンボン、タツノオトシゴにピラニア・・・

と水の生きものが次々に紹介されていきます。

ナ、ナマコにも骨があったとは。驚き。

(見えないのが残念)



イルカやクジラは当然出てくるよな・・・

と予想できたんだけど、そうか。

ジュゴンやラッコなんかも、水の生きものなんだ~。

ほ乳類なんだけど、水の中で暮らしてる生きものだもんね。

ってことで、水の生きものをほぼ、網羅しております。

まさに骨の水族館!


前巻とちょっと違うな~と思ったのは、

いろいろな生き物の頭や口の部分をクローズアップして、

とても詳しく解説してるとこ。

魚っちゅうものは、頭部分に特徴があるってことでしょうか?

比べるとおもしろいです。

かなりマニアックで図鑑的なんですが、

普段図鑑しか読まないような理系男子には受けるかもですね。

その代わり、読み聞かせにはむかなくなっちゃったかな。



またもや、骨から生きもののヒミツをかいま見ることができたホネホネシリーズ。

今回のは生きものの進化の歴史にも思いをはせることができて、

なんだか、ロマンチック?ていうのか。

なんとなーくロマンも感じたような・・・。


さてはて。

動物園、水族館ときて、次は何が来るんだろう~?

地球上には、まだまだ生き物いるよねー。

第4弾にも期待です。
スポンサーサイト

[2011/01/30 09:51] 写真絵本 | TB(0) | CM(0)

りらのひみつのへや 

やっぱり、杉浦さやかさんの絵本はかわいい

りらのひみつのへや (学研おはなし絵本)
りらのひみつのへや (学研おはなし絵本)杉浦 さやか

学習研究社 2010-10-06
売り上げランキング : 121118


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


誰にも邪魔されない、自分だけの部屋がほしいりら。

パパとママにお願いしても、

「もうちょっとおおきくなったらね。」

と反対されて、やんちゃな弟、げんたといつも一緒。

それならぁ・・・と、りらは、自分だけの秘密のお部屋を作るのですが・・・。


うん、うん。
分かるなぁ・・・。この気持ち。


姉弟がいて、小市民な人なら絶対こういう経験あるんでない?


あたしも、小さい頃そうだったなぁ。
弟と同じ部屋で。
二段ベットの上段だけが、あたしのスペースで。
なんやかんや、物を置いて、自分基地みたいなの、作ってたなぁ~。


・・・寝床なのにね。


まぁとにかく、りらが作るお部屋がかわいくてしかたありません。

かさで屋根作ってみたりね。
大きな段ボール飾って、自分スペース作ったりね。

しかし、そのたびに、げんたが邪魔してくる・・・。


それならば!とりらは自分が住む団地
(そう。りらは集合団地みたいなとこに住んでるのです)
の外のしげみに、スペースを見つけて、そこを秘密部屋に!
(ここもすんごくかわいいナイスセンスですなぁ。)
げんたにはもちろんナイショ。
自分だけの時間を楽しみます。


ところが、夜になり、周りが真っ暗になると・・・。


と定番な流れなんですが、
最後はほっとしてにっこりできるのが、いいかな。
1人もいいけど、やっぱり、誰かと一緒ってのもいいもんね。


ラブリー好きな我が子が気に入って、何度も1人で読み入ってます。
驚きだったのは、りらが作った秘密の部屋の遠景に、
りらの住む集合団地が描かれてるページがあるんですが、
そこに、りらだけじゃなく、げんたも描かれてるのを
我が子が見つけたってこと。
ちゃーんと。団地の窓の向こうにげんたがいるの。
その場面が、続きのお話とつながってることに気づいて、
コは、かなりコーフンしてました。


つーか、母もコーフン


子どもってほんと、絵本の絵をよく見てるわ。
ついつい、ストーリーだけを追ってしまう、
大人な読み方しかできない自分に反省・・・。


[2011/01/24 12:17] いえ・おうち | TB(0) | CM(0)

ころんだのだあれ? 

絵が田中清代さんなんで、思わず手に取ってみた!

ころんだのだあれ? (たんぽぽえほんシリーズ)
ころんだのだあれ? (たんぽぽえほんシリーズ)垣内 磯子 田中 清代

鈴木出版 2010-10
売り上げランキング : 534039


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


お母さんとゆず湯に入ってるけん君。

お母さんに、

「ちゃんと かたまで はいって ひゃく かぞえてね。」 

と言われたもんだから、

「だ、る、ま、さ、ん、が、こ、ろ、ん、だ」 

と数えたら・・・。


びっくり!
山のおてらで、だるまさんがすってんころりん。

そんなこと知らないけん君は,
次々にいろんなものを数えて、いろんなものを転がしちゃう~。


というお話。


うみぼうずやら、てんぐやら・・・
出てくるおばけが日本的。
田中清代さんらしいな~って感じたのは私だけ?
田中清代さんの絵って、
和な感じ?がするので、この絵本の絵にはぴったりだなぁ。



ストーリーは単純なんですが、怖いはずの妖怪やお化けたちが、
けん君の「こ、ろ、ん、だ」に合わせて、
ばたんばたんと転がるんで、そこがお子様的にはおもしろいみたい。
我が子は大ウケでした。


繰り返しといい、リズミカルな文章といい、
最後の安心感といい・・・。
ちっちゃな子に読んであげるのにいいですね!
小学校1年生くらいまでならイケルかな。


ゆず湯がでてきたりするから、冬至の時期に読むといいかな、と思ったり、
最後はけん君が眠たくなるとこで終わるから、
寝る前に読む本としてもいいなと思ったり。
はい。やっぱり読み聞かせにとてもよいと思います。


個人的には、見開きに書いてある、
作者の垣内さんのおふろにまつわる思い出話に共感してしまいました。
そうなんだな~。
子どもの頃のお風呂タイムって、思い出が詰まってるよな~。


ってことで、今日も、わが子達とお風呂タイム、
楽しもう~てなことも感じさせてくれる絵本です♪
[2011/01/21 17:55] おふろ | TB(0) | CM(0)

とうさんとうさんいかがなものか? 

穂高順也+西村敏雄第3弾!
となったら、読むしかないでしょう

とうさんとうさんいかがなものか?
とうさんとうさんいかがなものか?穂高 順也 西村 敏雄

あかね書房 2010-12
売り上げランキング : 411163


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あるところに やおやと はなやと いしやが あったとさ。
みせの とうさんたちは みんな なかよし。
 



とーこーろーがー。
やおやのなっぱと、いしやのいしが、
はなやの娘をお嫁にほしいと言い出したからさあ大変!


やおやといしやのとうさんは、息子のためにと、
はなやの娘に求婚に。
そんな二人に、
「大事な娘を、なっぱやいしにやれるものかぁ!」
かんかんに怒る、はなやのとうさん。



・・・そりゃそうですわな。



人間じゃないものが、きれいな女の子に求婚するって、
なんとなーく世界の昔話的~(親指姫とか。これしか思いつかんが。)
と思いつつ読んだんですが、
話は意外な方向へ。


結婚したかったのは、やおやのなっぱではなくアレで。
いしやのいしでもなくて、アレで。
そして、さらにさらに・・・!


と、予想をいい方向へ裏切る連続なお話です。
いやぁ。おもしろいNE。


穂高さんは絵を描かない絵本作家さんなんで、
誰とコラボするかで、印象がずいぶん違うんですが。
西村さんとのコラボが好きだなぁ。やっぱし。
長谷川さんとかだと、当たり前にオモシロイ感じになっちゃう気がするんだけど、
西村さんの絵のほのぼの感というか、レトロ感が、
逆におかしみを誘うというか。



タイトルの「とうさんとうさんいかがなものか」同様、
本文も妙にリズムがよいです。
声に出して読みやすいので、読み聞かせ向きでもあるかも。


第4弾も楽しみです!


[2011/01/15 10:13] ユーモア・ナンセンス | TB(0) | CM(0)

バケミちゃん 

また、おくはらゆめさん、読んじゃったー!

バケミちゃん (講談社の創作絵本シリーズ)
バケミちゃん (講談社の創作絵本シリーズ)おくはら ゆめ

講談社 2010-07-21
売り上げランキング : 381467


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今回の主人公はおばけの子、バケミちゃん。


バケミちゃんは、何でも拾っちゃうおばけの子。
毎晩、夜中のゴミ捨て場で、ええもんさがし。


ところが、今夜、お気に入りの物を見つけて、持って帰ろうとすると、
そこにはもう、住んでる人(動物?)がいて・・・。



オバケなのに、先に住んでる人がいたら、
「ありゃざんねん。」
ってあっさりあきらめるバケミちゃん。
人がいいやっちゃなー。
三角な目が上がったり、下がったり。
バケミちゃんの表情、いいなぁ~。
おくはらワールドのキャラは、なんだか笑える人が多いんだな。
単なるほのぼの、とも違う。
天然?うん。天然キャラ。


ところで、毎回、主人公に決めゼリフがある(ような気がする)
おくはらゆめさんの絵本。

今回の決めゼリフは、

 「ええもん ひろったー!」 

でしょうかね。


「ええもん ひろったー!」

とガッツポーズのバケミちゃんと、
先に住んでる動物たちとの掛け合いも楽しいです。


そして、中盤のちょっぴりのハラドキ!
ゴミ収集車がやってきて、みーんな連れて行かれそうになるんですが、
ここでも、バケミちゃんの人の良さが光ります



最後はにっこり。
読み聞かせてもウケそうですね!


[2011/01/09 09:10] こわ~い!?おばけ | TB(0) | CM(0)

マグナス・マクシマス、なんでもはかります 

訳が福本友美子さんなんで、手に取ってみた。

ら、大正解です!
すっごいおもしろかった~。

マグナス・マクシマス、なんでもはかります
マグナス・マクシマス、なんでもはかりますキャスリーン・T. ペリー S.D. シンドラー

光村教育図書 2010-08
売り上げランキング : 179302


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ものをはかるのが大好きなおじいさん、
マグナス・マクシマスさんが主人公。


とにかく、このおじいさん、
何でも計ったり、数えたりするのが大好き!


ウエスト周りや子どもの背丈、足の大きさ・・・なんてのは当たり前で。
しめりぐあいやかわきぐあい、近さや遠さ・・・なども計ってみる。
数えるのだってスゴイ。
空の雲の数をかぞえ、ゼラニウムの花びらをかぞえ、顔のそばかすをかぞえ・・・。


小さな紙切れにそれを書き入れるのです。


ところがある日、マグナスさんは、眼鏡を壊してしまい、
新しい眼鏡ができるまで、何もはかれなくなってしまうんですね。
(おじいさんでよく見えんからね....)

ふと。
何もはからない時間を手に入れたマグナス・マクシマスさん。
波の数でもかぞえようか、と浜辺でぼんやりしていると、
そこで、小さな男の子と出会い・・・
大切なコトに気づく・・・てな話。


男の子が、マグナスさんに手を差し出すシーンが好き。
差し出された手を見て、その手を計ろうとするマグナスさんに、
「手をつなぐために、手を出したんだよ。」
男の子が言うんですね。


男の子と手をつないで、海岸でバシャバシャやってみるマグナスさん。
その手のあたたかさで、今まで気づかなかったことに、気づかされる。
そして、家に帰ってからも、ベッドの中でそのあたたかさを思い出す。


いや、いいね。このシーン。


最近、ほんと、世知辛い世の中で、ですね。
何でも、かんでも、
「数値化しろ!」
って言われません?
特に、仕事してると。


あたしの仕事なんて、ほんと、どやって数値化しろって言うの?
て感じなんだけど、
「数値化できない仕事は、仕事じゃない。」
みたく言われるんす。


結果、
子どもの貸出冊数がどれだけ伸びてるか、
学校図書館と連携した授業が何時間あるか、
図書館を年間、何日あけてるか・・・


みたいに、何でもかんでも「数」にして報告しなきゃいけなくって。
でも、それだけで、図書館の充実度みたいなのって、計れないんでは?
図書館の必要性って、それだけじゃ分かんないんでは?


と日々、悶々としているので、
この絵本読んで、なんだか心がちょっと軽くなったりしました。


ラストで、マグナスさん、いい顔してるんだよ~。


学校図書館にも来てみて~。
子どもら、ほんと、いい顔して、図書館満喫してるからさ。

って言いたいね。





[2011/01/05 16:17] わたしはわたし | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。