1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

みずたまちゃん 

私も水玉好きなんで、つい。手に取ってしまった。

みずたまちゃん (チューリップえほんシリーズ)
みずたまちゃん (チューリップえほんシリーズ)林 木林 あきくさ あい

鈴木出版 2010-11
売り上げランキング : 196893


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あーっ。
画像がない・・・

てことで、楽天から拝借です。



表紙、かわいい

ね、手にとりたくなるでしょ。


主人公は、水玉が大好きな子、みずたまちゃん。
ワンピースも、ぼうしも、くつしたも、てぶくろも・・・
全部、みずたまもようのものを身につけて、
雪が降る中、お出かけ・・・


するんですが。
途中、いろんな動物たちに出会って、
「寒かろう・・・」
と自分のお気に入りの水玉たちを、
動物たちに貸してあげます。



「かさこじぞう」っぽくないっすか?
とちょっと突っ込んだり。

雪降ってるし。
ほら。
お洋服と一緒に、優しい気持ちも分けてあげる、みたいなとこが。


でも、ラストが全然違ってました。
動物たちがみずたまちゃんに恩返し・・・
するわけではなく、意外なみずたまちゃんの正体が、
最後に分かるんです。


なーるほど
これなら、裸になっても大丈夫だー!


繰り返しと、
このお話、どうなるのかな~っていうドキドキ感と、
ラストのホッと一安心する感じと・・・


お話の楽しさ、合わせ持ってる絵本ですね!
読み聞かせにもよいと思います。





スポンサーサイト

[2010/12/23 07:30] | TB(0) | CM(0)

ねこやのみいちゃん 

竹下文子さんなんで、やっぱりネコ。

ねこやのみいちゃん
ねこやのみいちゃん竹下 文子 田中 六大

アリス館 2010-09
売り上げランキング : 330780


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この絵本、我が子がみょーに気に入ってるんです。
欲しいから、買いに行こう!って言うくらい。


「どこがおもしろいの?」←いや、おもしろくないわけではないんですが
って聞いたら、
「いいお話じゃん!」
だってさ。


ネコ好きってわけでもないのに、不思議~。


で。
どんなお話かっていうと、
ねこやのみいちゃんが、手押し車にねこを乗せて、
ねこを売り歩く、という・・・
いや、売ってるのかどうか定かじゃないんだけど、
でも、たぶん売ってんのかな。ねこやさんだから。


こう書くと、なんだか不気味な感じもするんだけど、
不気味なお話ではありません。
むしろ、ほのぼの系。
出会う人出会う人にぴったりのねこを、
みいちゃんが選んであげるのね。


一人暮らしのおばあさんには、さむがりのねこ。
一緒にいればあったかいから。

ぼうやのおうちには、元気なこねこ。
もちろん、一緒に遊べるから。

ピアノの好きなおじょうさんには、耳のいいねこ。
間違えたら、教えてくれる。


・・・とまぁ、こんな感じ。

それぞれに、ぴったりのねこが選ばれて、
その都度、「うふふ。」とにっこりしてしまいます。
ちょっとウィットがきいてるのがいいんだよね。


でも、最後、一匹だけ残っちゃうんだけど、
もらわれないからって、がっかりしなくていいんだよ。
とおうちに帰るの。
この場面がが、我が子はお気に入り。
しきりに「いいお話だねぇ、いいお話だねぇ。」って言います。

なんだか、ほっとするんでしょうかね。


絵は田中六大さんで、この絵がまたよい。
無国籍な町の風景が、
何者なの!?みいちゃんって!てな不思議な雰囲気の
ねこやのみいちゃんとひじょーにマッチングしてます。


町は隅々までいろんなものが描かれてて、
絵でもいっぱい遊べますよ~。



[2010/12/21 16:45] 動物となかよし | TB(0) | CM(0)

なにわのでっち こまめどん どろぼうどいつやの巻 

最近、のりにのってる(たぶん)村上しいこさんの、

新シリーズ、ですね。

なにわのでっち こまめどん どろぼうどいつやの巻 (どんぐりえほんシリーズ)
なにわのでっち こまめどん どろぼうどいつやの巻 (どんぐりえほんシリーズ)村上 しいこ たごもり のりこ

佼成出版社 2010-05
売り上げランキング : 844371


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


大阪の「きくきく屋」という薬やの
でっち、こまめどん。


ある時、台所でこっそりつまみ食いをしていると・・・


「こらー!
 どろぼ~!!」 



という声。


あわてて、外へ出てみると、
どろぼうを追っかけてるおばさんの姿が!

こまめどんも、頼まれて、どろぼうを追っかけることに!!


町中を走り抜けていると、
出会う人、出会う人、みんながどろぼう追いに参戦!
大行列になっちゃって・・・!?



・・・って、どっかで聞いたことのある話、
のような気もしますが、まぁ、おもしろかったです。


大まかなストーリーよりも、そこかしこにちりばめられてる、
小ネタが、ね。
笑える。


「わしのあしにかかれば、おやさいごようだ!」
みたいなだじゃれとか。
なぜか、歌舞伎役者←旬!や、にんじゃも、
追いかけっこに加わったりして、
「なんでやねーん。」
って突っ込みながら読めそうです


オチもちゃーんと、ついてますよ。
まるで落語。落語的。
落語でこういう話、ないのかしらん。


しかし、このシリーズの最大のおもしろさは、
最後の、こまめどん こころえ帳かな。
起こった出来事から、
番頭さんが、こまめどんに一言、教えを説く訳なんですけども。


この悪ノリ、サイコーだわぁ。


今回の心得は、


だれか はしってたら
とにかく はしろ!



だって!


村上しいこさんのお話は、悪ふざけ感が楽しいっすね。
最近のは、好きなふざけ方が多くて、つい手にとってしまいます


[2010/12/17 16:06] ユーモア・ナンセンス | TB(0) | CM(0)

アナザー修学旅行 

金原瑞人さんが絶賛!してたんで、読んでみたいな~と思ってた本。

アナザー修学旅行
アナザー修学旅行有沢 佳映

講談社 2010-06-29
売り上げランキング : 136216


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



足を骨折してしまい、修学旅行に行けなくなった三浦佐和子は、
三日間の代替授業に出ることになる。


佐和子の他に、代替授業に出るのは5人。
修学旅行直前にケンカして、旅行に行けなくなった片瀬君、
有名子役で、混乱を避けるため、参加できない岸本さん、
そもそも修学旅行になんか行きたくないという、湯川さん、
児童養護施設に入所していて、旅行のお金が払えない、小田君と野宮さん・・・


とまぁ、佐和子以外は、個性的な面々。
このメンバーに、途中から不登校の秋吉が加わって、
三日間の代替授業が始まるのですが・・・。


といったストーリー。


何にしろ、修学旅行の代替授業という設定が秀逸。
いつもの学校なのに、同級生も先生もほとんどいなくって、
普通なら絶対絡みそうのない人たちと、机並べて、
しかも、人手がないんで、授業は、野放し状態。
日常なのに非日常・・・な微妙なな空気感が、
とっても面白かった!



たぶん、ここに集まるメンバーが、主人公の佐和子みたく、
ふつーの子ばかりだったら、何も起こらないんだろうけど、
佐和子以外は実に個性的な子ばっかりだから、
いろいろ事件が起こってくわけです。



保健室登校の秋吉を、保健室からひっぱりだして来たり、
いじめの復讐現場?を目撃したり、
それをちょこっと解決してみたり。


最初は、会話もぎこちなかったんだけど、
なんだかんだいいながら、絡んでいくうちに、
ちょっとした本音が話せるようになったりね。
こういうことでもなけりゃ、分からなかった、
同級生の素顔がちらっと見えたり。



かといって、この7人に深い友情でも生まれるのか
っていうと、そうならないところが実にリアルなんです!
そりゃまぁ、三日間だもんね。
たったの三日間。



結構しゃべって、結構一緒に笑ったけど、
私たちは今も、たぶん、友達じゃない。
 




たぶん、修学旅行が終わって、みんな帰ってきたら、
いつもの友だちとつるむんだろうし、
何も変わらない日常が戻ってくるんだろう。
きっと、この7人が集まるなんてことは二度とない。
もしかしたら、もう話すこともないかも。

でも、貴重な三日間だった。


てな感じで物語が終わるのがね、
何ともいえず、切なくて、ジリジリしてよかった。


すっごい青春してるわけでも、衝撃的なエピソードがあるわけでもないのに、
こんな気持ちになるなんて。


絶賛するの、分かる!







七福おばけ団 

お次は、大島妙子さん。

七福おばけ団 (絵本・こどものひろば)
七福おばけ団 (絵本・こどものひろば)大島 妙子

童心社 2010-06-25
売り上げランキング : 821824


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おんぼろアパートに住む、7人のみなしごおばけ、
その名も「みなしごおばけ団」。


ある春の日・・・
おんぼろアパートが取り壊されることになり、
もっと静かなところに引っ越すことに。


みなしごおばけ団の7人は、
「山小屋ゴエモン」を見つけ、引っ越し先に決めるのですが・・・。
そこには風邪をひいて、寝込んでいるおじいさんとおばあさんが!


さてはて。
みなしご団、どうする


てな話。



さすがは大島妙子さん~~~!
ストーリーのおもしろさはさることながら、
7人のおばけたちのネーミングがおもしろかったり、
描き込まれたイラストをよく見たら、
笑いどころ、発見どころたっぷりだったりで、
がっつり、楽しませていただきました!



おばけたちがねぇ・・・。
どこかとぼけてて、みんな味があるの。


メイクひとつでいろんなかおになるのっぺらぼうノッコ。
赤ちゃんなのに、ものすごい力持ち、あかおにオニコロちゃん。
ひどい花粉症のろくろっくび、ロッくん・・・と、



我が子は、おばけの名前とその性格が気に入ったみたいで。
何度も何度も読まされました。
子ども心、よく分かっていらっしゃる!



「みなしごおばけ団」がなんで、
「七福おばけ団」と呼ばれるようになったのか・・・。
そこがこのお話の肝なんですが、
なんとも!情にあふれるストーリーです。



小さい子から、小学中学年くらいまで楽しめるんじゃないかな~。
コレは買い!ですな。
[2010/12/02 08:50] こわ~い!?おばけ | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。