1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヒックとドラゴン2深海の秘宝 

はまっているのです。

ヒックとドラゴン〈2〉深海の秘宝
ヒックとドラゴン〈2〉深海の秘宝Cressida Cowell

小峰書店 2009-11
売り上げランキング : 40012


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ヒックとドラゴンの2巻です。

今回は、インナー諸島全域を恐怖におとしいれた海賊、
ゴーストリーの棺桶をヒックが見つけた・・・
というところからお話が始まります。


棺桶を開けると出てきたのは・・・・
自称、「貧しいけれど正直な百姓、アルビン」という男。
アルビンは、ゴーストリーの秘宝が隠されている場所のヒントとなる、
地図と詩を持っていて、一緒に宝を探しに行こう、
とヒックら、モジャモジャ族の海賊たちを誘います。


謎の詩によると、宝は、ゴーストリーの子孫、
つまりカシラの跡継ぎにしか見つけられない、
しかも、子孫のけものだけが、宝をかぎつけられるのだ、という・・・。


それを聞いたストイックら、モジャモジャ族の海賊たちは、
伝説の宝を探しに、世にも恐ろしい、ドクロー島へとむかうのですが・・・。



いきなり出てきた、「アルビン」という男、
あやしすぎやろ~。
って感じ。(挿絵もかなりあやしい)
ストイックは、またまた、うまいこと言われて、その気になっちゃうんですね。
ヒックも、アルビンにだまされてしまう。
「愛想のいい、おじさんじゃん。」みたいな。
でも、ヒックのドラゴン、トゥースレスだけは、
「あいつ、わるいやつ。」
と最初から、感づくの。
うん、トゥースレス、意外と、役に立つヤツ。


そうなの!
トゥースレス、すんごくやる気のないわがままドラゴンなんだけど、
やるときゃやるんですよ!
ヒックも、弱虫でひょろひょろで、相変わらず仲間にバカにされてばっかりなんだけど、
ピンチに強いっつーかね。
冷静だし、ここぞという時の勇気がスバラシイ。


特に、「モジャモジャ族の未来のカシラはだれだ?」 
と、人食いアルビン←こわ。にやられそうになった時、自ら、
「ぼくです。ストイックの跡継ぎはぼくです。」 
と名乗りでたとこはかっこいかった!
いつもいばりちらしてるスノットなんて、人影に隠れてたもんね。



ってことで、弱虫ヒックの勇敢なとこや賢さが
随所に見られた2巻でした。
トゥースレスとのコンビもなかなか・・・!
なんか、頼りないヤツだけど、まぁ、助けてくれるのですよ。
いいじゃん!


ところで、こないだ、映画の宣伝みたいなチラシを見たのですが・・・
そこに、
「弱虫な少年と傷ついたドラゴンの物語・・・!」
的なことが書いてありました。
なんかね、原作と違うっぽい。
トゥースレスのキャラが全然違うっぽい。

うーん・・・。
トゥースレスの、不真面目感がこの物語の最大の魅力なのにね~。
大体、ドラゴンは地球上で一番わがままな生きもの、
てのが、この話の設定じゃなかったっけ?


原作とだいぶ違うのかな?

スポンサーサイト

[2010/05/30 05:59] 読み物 | TB(0) | CM(0)

もぐらバス 

ピタゴラスイッチの制作者、佐藤雅彦さんが作った・・・
となったら、読まないわけにはいきません。

もぐらバス (日本の絵本)
もぐらバス (日本の絵本).

偕成社 2010-04-08
売り上げランキング : 15406


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ぽかぽかと暖かい春の日。
おじいさんが、道路のそうじをしています。
犬が地面に向かってほえていて、おじいさんにしかられています。


でも、犬は知っているのです・・・。
この町の地面の下に、誰にも知られていない町があることを・・・。


ってことで、ページをめくると、その町の地図が!
おぉっ!
描かれてる停留所や池の名前を見ると、
ちゃーんと、地上の町の地図とぴったりあってることにびっくり。
地上の町と、地下の町と、ページを行ったりきたりしながら、
ついつい、確かめちゃいます。


パスの進行とともに、お話もすすんで・・・。

ものおきのした1ちょうめ~
だれかさんちのにわ3ちょうめ~
ひょうたんいけ~


と順調にバスは運行します。

・・・と!その時!
バスが急停車!

バスの行く手をふさいでいたのは・・・



なんと、たけのこ



笑っちゃいますね~。
でも、もっと笑っちゃうのが、バスの乗客さんたち。


「たけのこじゃ しかたない。」
「たけのこじゃ しかたない。」


ですって!


なんともいえないほのぼのもぐらバスと、その乗客さん達に癒されます。
古き良き日本を見た。
って感じ。


お話読みながら、町の地図も楽しんでくださいね~。
たけのこがにょきっとはえてるとこも、
実はちゃーんと描かれてます。

隅々まで、遊び心のある1冊!
[2010/05/27 06:02] 乗り物 | TB(0) | CM(0)

ヒックとドラゴン1伝説の怪物 

映画化される・・・ってことで読んでみました。

ヒックとドラゴン〈1〉伝説の怪物
ヒックとドラゴン〈1〉伝説の怪物Cressida Cowell

小峰書店 2009-11
売り上げランキング : 144075

おすすめ平均 star
starイカしてる
star読書嫌いも夢中にさせる本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


主人公は、バイキングの族長の息子、ヒック。
将来は、モジャモジャ族のカシラに・・・?と思いきや、
本人はイマイチぱっとしない、弱虫な男の子。
特技は、というと、モジャモジャ族の中で、唯一ドラゴン語が話せること。


そんなヒックたちバイキングの卵の少年達が、
バイキング入門テストを受けることになる。
テストの内容は、ドラゴンを捕まえて、飼い慣らすこと。
それができなければ、島流しに・・・。


ねらうは、モンスタードラゴン!
でも・・・・・ヒックが捕まえてきたのは、ヘイボンドラゴン。
しかも、体が異常に小さい、ヘイボンドラゴン・・・。
おまけに、なんだか、やる気ゼロの生意気なドラゴン・・・。
そんなドラゴン、トゥースレスを訓練することになるヒックなのですが・・・。


という感じで始まります。
(これが序盤。ここからどんどん話が展開していくのです。 
 展開、かなりスピーディーです。)


こういう冒険もので、弱虫の主人公・・・というのはよくあるパターンだと思うのだけど、
ヒックは、自分の頭で考えられる子、っていうところがすごくいいと思う。


ドラゴンの育て方は、とにかく、どなること、ってみんな言うんだけど、
それじゃダメだ、ぼくたち流の育て方を見つけようって思ったり。

自分の息子より、モジャモジャ族のおきてを優先する父親に、

 「ぼくは、父さんに同情なんてしないよ!
 息子より、そんなバカらしいおきてが大切だなんて。
 それに、どうしてみんな強くなきゃいけないの?」 


って、怒鳴ったり。


リンクリーじいさんじゃないけど、
ほんと、新しいヒーローの誕生です。


一方、ヒックのドラゴン、トゥースレスはどこまでいっても、
わがままで自分勝手。
今までのドラゴンのイメージと、全然違うわ~。
そこが、まじめなヒックと対照的でおもしろいんですけど。


この二人(いや、一人と一匹)が、どんな風に成長してくのか・・・
どんな風に絆を深めてくのか・・・
とっても楽しみ!
次々読んでみようと思います☆




[2010/05/23 06:33] 読み物 | TB(0) | CM(0)

ふたりでひとり 

これも、フェリシモから出てる、
「おはなしのたからばこ」シリーズの一冊。

なんか、期待大です。

ふたりでひとり―上方落語「胴切り」より (おはなしのたからばこ 22)
ふたりでひとり―上方落語「胴切り」より (おはなしのたからばこ 22)石井 聖岳

フェリシモ出版 2010-02-19
売り上げランキング : 319379


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


お風呂からの帰り道、
突然、辻斬りにあった竹やん。


なんと、体がまっぷたつに!!!


腰から上と下に別れてしまった竹やんですが、
そのままの姿で暮らすことになり・・・。


というストーリーで、
まったくもって、「ありえーん」な展開・・・・
なんですが、ちょっと怖くて、そこがおもしろい!


竹やんは、通りかかった松っちゃんに助けられ、
胴と足と別々の姿で家に帰ります。
そして、胴は風呂屋の番台に。
足は、麩をふむ職人になって、働くことになり・・・・。


だなんて。
どこまでいっても、バカバカしい話に、あっぱれです。


体がまっぷたつになってしまっても、あっけらかーんな竹やんもあっぱれ
それを難なく受け入れちゃう友だちの松っちゃんも、奥さんもあっぱれ


ちょっと残酷?とも思える設定を、おおらかなものに仕上げてる気がします。



それにしても、落語にはおもしろいお話が多いですね~。
落語絵本、といえば、川端誠さんのがピカ1かしら・・・
と思ってたけど、フェリシモから出てるこのシリーズもなかなか!
本職の落語家さんが描いてますし。


続編に期待☆



[2010/05/20 06:15] 落語絵本 | TB(0) | CM(0)

ライオンはかせのはなやさん 

かつらこ、かつらこ・・・・。

なんか、聞いたことあるぅ~。



・・・・あ、そうそう。
内田鱗太郎さんの狂言絵本「かたつむり」の絵を担当した方だわーーーー!


ライオンはかせのはなやさん
ライオンはかせのはなやさん
BL出版 2010-02
売り上げランキング : 411554


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


てことで、かつらこさんが文も絵も描いた絵本です。


なかよしのウサギさんに、タンポポの鉢植えをもらったライオンはかせ。
とってもうれしかったはかせは、もっと花が楽しめるようにと,
見たこともない花が咲く種、を発明するのですが・・・


というストーリーで。


う~ん。なんて言うんだろ・・・。
「かたつむり」で見た時は、大胆な絵柄に度肝を抜かれましたが、
コチラは意外にカワイラシイ。
ストーリーも、教育的だなぁ~。という感じ。


もうちょっと、奇想天外な話かな~?
と勝手に期待してたんですね。
ストーリー展開も、なんとなーく、読めてしまいました。
もうちっと、ひねりがほしかった・・・。


でも、今の季節に読むにはいいかな。
あと、子どもと花を一緒に植える前とかね。
個人的には、見返しに、いろいろな花の種の絵が
描かれているのが、楽しかったです。
花の種って、おもしろいよね。

対象は、1、2年生くらいまでかな、と思います。




[2010/05/16 06:20] 花と緑 | TB(0) | CM(0)

赤毛の女医アン 

やはり、おもしろかった!

赤毛の女医 アン (YA! ENTERTAINMENT)
赤毛の女医 アン (YA! ENTERTAINMENT)
講談社 2008-11-11
売り上げランキング : 32365


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「熱風」で勝手にファンになった福田隆浩さん。
の、新シリーズ。

コレ、じゃかすか、続編が出てるから、
ヒットしたんですよね?


うん。きっと、ヒットしたにちがいない!ってくらいおもしろくて、
スイスイ読めました。


舞台は、とある、地方都市、美土里野町。
そこの小さな診療所で、准看護師のひとみは、
赤毛の女医、自称「アン先生」と出会います。


腕は確か。
でも、風変わりなアン先生が、
周囲に反発されながらも、少しずつ美土里野町の人々に
受け入れられていくまでのお話。


まぁ、ベタと言えばベタなお話です。
が、アン先生のキャラがいい!魅力的!


肛門科が専門で、診察にくる人のおしりを見たがるアン先生。
頼まれて、犬の手術までやっちゃったり、
気むずかしいおじいさんの痔を見破って、夜中にこっそり手術してあげたり・・・



とかなりマイペースでやりたい放題、
とも思えるアン先生なんだけど、意外に情に厚くって。
無茶苦茶とも思える診療にも、実は隠された意図があって、
それが最後、うまくまわっていくんです。



「思いとか、願いとか、祈りとか・・・
 そんなものはだいたいが現実の前で立ち往生してしまうんだよ。
 でもね。あいつがすごいのは、そんな現実をいとも簡単に、
 さも当然のように跳び越えてしまうところなんだよ。」 




とは、アン先生の元同級生、秀行先生の言葉。
うぅん。羨ましい。こんな人になりたい。
てか、こんな人こそ、今、求められてる!って思います。



アン先生をはじめ、准看護師のひとみ、
診療所をアン先生に任せて、外国に研究に行った秀行先生・・・
と、登場人物に少しずつ秘密があるようで、それも気になるところ。


続編も読まなくっちゃ!




ともだちごっこ 

このシリーズ、いつまで続けるつもりなんだろう・・・?
と、ちょっとしらけた視線で読み始めたんですが。

ともだちごっこ (おれたち、ともだち!) (おれたちともだち!)
ともだちごっこ (おれたち、ともだち!) (おれたちともだち!)降矢 なな

偕成社 2010-03-11
売り上げランキング : 15918

おすすめ平均 star
starともだちごっこは遊びになるか
star『ともだちごっこ』、ともだちって・・・!?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なかなかおもしろかったです。


今回は、ちょっとわがままな女の子、テンが登場。
笛が上手でかわいくて・・・。
キツネは、もう一回、テンが吹く笛が聞きたい!
テンと友だちになりたい!
そう思うのですが、
テンが友だちになるために出した条件は・・・?


「オオカミと みっか あわないで すごせる?
 そうしたら ふえを きかせてあげる。」

「あしたから みっかかん キツネくんは あたしだけの ともだち!」 



うぅ~ん。
女の子が考えそうなコトだなぁと苦笑い。
仲良くなるために、オオカミくんを仲間はずれにしようって腹ですな。


魅力的だけど、わがままで一方的なテンちゃん。
そんなテンちゃんに翻弄されるキツネくん。
自分に会いに来ないキツネくんを、怒るんじゃなくて、
本気で心配するオオカミくん。
(オオカミくん、いいヤツなんだよ、ほんとに。)


三人の心が、絡み合って、なかなか読み応えありました!


このシリーズ、ちょっと教育的にすぎやしないか・・・
(だから、先生方には人気ですね)
と思ったりしなくもないんだけど、
だんだん奥が深くなってく気がするなぁ。


本当の友だちって何・・・?
を考えるには、いろーんなアプローチがあるんだなぁ。
と改めて思い知らされました。


[2010/05/08 06:10] 友だち | TB(0) | CM(0)

あの路 

あの路
あの路
平凡社 2009-09-09
売り上げランキング : 11412

おすすめ平均 star
star心と目頭が熱くなる本
star『あの路』、大人のあなたに読んでほしい
star哀しいけれど優しさのあるラストに涙

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


大丈夫さ。
目をつむれば、あの路がある。
きみがぼくを見ている。
ぼくは歩きつづける。
 



母を亡くし、家でも学校でも居場所がない、
ひとりぼっちの「ぼく」と、犬の「三本足」の物語。

三本足と共に過ごしていく中で、
ぼくが自分の生きていく道を見つけるまで、が描かれます。


山本けんぞうさん、って初めて読む作家さんなんですが、
コレって、自伝なのかなぁ。
「ぼく」は、作者の分身のような気がしてなりませんでした。
深い哀しみ、寂しさを知っている人でなければ、
描けない世界だな、と。


「ぼく」はきっと、三本足の中に、自分を見ているんでしょう。
孤独な三本足に、自分自身を重ねる「ぼく」。
そこには、キリキリするような深い悲しみがあります。
それから、ぼくの優しさも。


いせひでこさんの、語りかけてくるような絵もすごい。
文章がなくても絵だけで、多くのことが感じ取れるのです。


大人の方にぜひ!
やっぱり、絵本を子どものものだけにしとくのはもったいない!
と思える作品です。

[2010/05/01 10:53] 成長 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。