1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

かえるをのんだととさん 

私の鉄板ネタです。

かえるをのんだ ととさん(こどものとも絵本)
かえるをのんだ ととさん(こどものとも絵本)斎藤 隆夫

福音館書店 2008-01-25
売り上げランキング : 4409

おすすめ平均 star
starかかさんや〜
starくいつきます
starおなかの虫にはコレが効く!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昨年、ハードカバー化されてますね。
私は、2004年1月に月刊こどものともで発売されてから、
ずーーーーっと、節分にはコレ、と決めてます。

ウケなかったことがまずありません。


お話は、というと、
お腹が痛くなったととさんが、その治し方をおしょうさんに相談に行く・・・
というもの。

おしょうさんに、

「腹の中に虫がいるせいじゃ。かえるをのむといいぞ。」

と言われて、かえるをぺろっと飲み込むととさん。

でも、今度は、かえるが腹の中をぺたらくたら歩くので気持ちが悪い。
そこで、またおしょうさんに相談に行くと、
今度はへびを飲め、と言われ・・・。


と次々に、ととさんがいろーんなものを飲み込んでいくって話です。


ととさんがかえるをぺろっと飲んだり、へびをぐーいと飲んだり・・・
その様子に子どもたちは大笑い。
お腹の中が気持ち悪いととさんが、いつもかかさんに

「かかさんやぁ。」

と泣き言を言い、かかさんが、

「おしょうさまにききなされ。」

と返す、その繰り返しも絶妙で、読むと思わずくすくすと笑い声がもれます。



ん。が。



このお話の最大の山場は、話のオチです。
とんでもないオチが待ってます。


まぁ、

下ネタ


なんですけどね。

元来、下ネタ好きな小学生にはバカ受けです。



この話は古くから伝わる昔話のようなんで、
他にも出版されてるようです。
うちの学校にあるのはコチラ↓

だんだんのみ (てのひらむかしばなし)
だんだんのみ (てのひらむかしばなし)福知 伸夫

岩波書店 2004-11
売り上げランキング : 180603

おすすめ平均 star
star子どもたち、大喜び!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ストーリーはほぼ一緒。
でも、「かえるをのんだととさん」の方が、言葉のリズムが私は好きです。
後、絵も、かえるを・・・の方が笑えるかな~。


人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ
スポンサーサイト

[2010/01/30 07:52] 日本のむかしばなし | TB(0) | CM(0)

まがなった 

今の季節にぴったり。

まがなった
まがなった
ポトス出版 2006-11
売り上げランキング : 498100

おすすめ平均 star
star大人が読んでも幸せ〜
star耳からも暖かさを味わえる作品
starはやぐまがなってあべへ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


タイトルの「まがなった」とは、津軽弁で身支度をする、という意味。

北国、青森の子どもの、身支度する様子を絵本にしたものなんですが・・・


はぁ マイネ!

なんた かんた

きょうは あそびに いぐっ!
 




と、全編、津軽弁で書いてあって、まっことめんこい←めんこいは、津軽弁じゃないか。

さむーい地方の、びっくりするくらい重装備する身支度の様子に、
驚いたり、思わず笑っちゃったりできる絵本です。


特にウケたのが、自分で身支度して出かけようとする主人公に、
家族が「ちょっとまぢへ!」と次々声をかけるシーン。


おばあちゃんは、うすくすけたスカーフを。
お父さんは、とんがらしを。
お母さんは、あせとりタオルを、女の子に渡します。


さぁ。何に使うんでしょう?
てとこは、読んでのお楽しみ。
(でも、最近は、ここまでの重装備はしないらしい。ふ~ん。)



全学年に紹介しましたが、小さい子より、大きい子らに大ウケでした。

自分たちの暮らしと、寒い地域の暮らしとを比べることができるからでしょうかね。

高学年にうけるこの手の絵本って、貴重かも!

方言を勉強する時や(つっても、最近の教科書にはないらしいが)
寒い地方の勉強する時なんかにも、紹介するといいかも!


人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ
[2010/01/28 05:55] 子どもの四季・行事 | TB(0) | CM(0)

ちか100かいだてのいえ 

でましたね~♪

ちか100かいだてのいえ
ちか100かいだてのいえ
偕成社 2009-11-11
売り上げランキング : 710

おすすめ平均 star
star土中のしあわせな時間が、そこに。
star作者 いわいとしおワールド が満載です☆
star第一弾よりも…!?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「100かいだてのいえ」が大ヒットしたのかな。たぶんね。
続編が出ましたね。


うちの学校でも大人気。
我が子も大好きな絵本。こりゃ、即買いでしょう!


ストーリーは、というと、想像の通り。タイトルの通り。
で、地下に作られた100かいだてのいえを、
今回はクウちゃんという女の子が訪ねる・・・というもの。


びっしりと細かく描かれたイラストといい、
どんどん地下にもぐっていく楽しさとといい、
おもしろさは健在!
やっぱり学校でも人気です。


でてくる動物たちはやっぱり、地中に住む動物たちなのかなぁ・・・?
そのあたりがよく分かんない。
(動物、詳しくないんだな、あたしってやっぱり。)
ウサギは、地中にもぐるよね。もぐらやセミの幼虫も分かる。
アライグマも?地中に住んでるの?
ハリネズミも???
ほんとに、地下に住処を作る動物たちばっかりを登場させてるんだったら、
おもしろいよね。



あと、残念だなーと思ったのが、次に出てくる動物を、
イマイチ予測できないってこと。
「100かいだてのいえ」では、ページのすみのところに、
次に登場する動物がちらっと描かれていて、
そのイラストから、想像して楽しめたんですよね~。
「ちか100かいだてのいえ」にはそれが分かりにくいんだな。
ちょっと残念。



とはいえ、とっても楽しい絵本。
ラストの豪快さに、ウケました。



人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ
[2010/01/25 06:17] いえ・おうち | TB(0) | CM(0)

もっと泣いちゃいそうだよ 

最近、毎日、小林深雪です。

もっと泣いちゃいそうだよ (講談社青い鳥文庫)
もっと泣いちゃいそうだよ (講談社青い鳥文庫)牧村 久美

講談社 2006-09-16
売り上げランキング : 155610

おすすめ平均 star
star凛ちゃんが帰ってきた!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


凛ちゃん、中学3年生になりました。
恋も部活も勉強も、順調!?と思いきや。
両思いになったはずの広瀬君とは、思ったほどベタベタできないし、
もっと不安なのが、高校受験!
広瀬君と同じ高校にいきた~い!と思う凛ちゃんなんですが・・・。



受験のプレッシャーに押しつぶされそうになる中三の一年間。
あー。こんなことあったなぁ・・・と読めました。
同世代の子が読むと、分かる、分かる・・・ともっと共感できるんだろうなぁ。
恋一辺倒のお話じゃないとこがよいです。



それにしても、とりあえず、凛ちゃん、もてすぎ。
両思いになった、広瀬君はいいとして、
転校していった河野君でしょ。
部活の後輩の三島君でしょ。



小林深雪さんのお話に出てくる主人公の女の子って、
ほんともてもてすぎなのよね~。
なんか、しゃくにさわるわっ。

と今回も思ってしまいました。


個人的には、河野君がステキだと思うんですけどーーー。
優等生的な子は、好みじゃないのね。あたし。



いいこじゃないよ―泣いちゃいそうだよ〈3〉 (講談社青い鳥文庫)
いいこじゃないよ―泣いちゃいそうだよ〈3〉 (講談社青い鳥文庫)牧村 久実

講談社 2007-02-15
売り上げランキング : 210859

おすすめ平均 star
starいい子ゆえの苦悩
star分かるよ!
starいいこも大変デスね。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


続いては、凛ちゃんの妹、蘭ちゃんのお話。


リンリン、ランランですかい。


蘭ちゃんは、凛ちゃんとはまた違ったキャラで、
成績優秀で美人な優等生タイプ。
凛ちゃんはそれで、蘭ちゃんに劣等感を持ってたりするんですが、
蘭ちゃんは、逆に、天然キャラでみんなから愛されるお姉ちゃんが羨ましい。
しかも、蘭ちゃんが好きになる男の子は、みんな凛ちゃんに恋してる・・・。



そりゃ、お姉ちゃんのこと妬むわな。



いい子ならではの悩みが、いろいろ綴られていて
蘭ちゃんに肩入れする子もきっといますね。これは。


あたしも、中学までは成績良かったんで、
蘭ちゃんの気持ち、分かるところけっこうありました。

テスト返される時のこととかね~。
あたしも、点数見せあっこしてる友だちの仲間に
入れてもらえなかったことあったな~。
(なんでかって、あたしのテストの点がよすぎるからですよ!
 今となってはそんな時代もあったのに・・・って感じですが)


蘭ちゃんの中二の一年間を追っているので、
凛ちゃんバージョンと読み比べながら楽しめます。



次々読むぞーーーーー!



[2010/01/24 08:51] 読み物 | TB(0) | CM(2)

泣いちゃいそうだよ 

子どもたちが大好物の小林深雪さんの本を、
久々に買ってみました。


ひじょーに読みやすいので、獣の奏者の合間に、
箸休め的←失礼なな感じで読んでます。


こりゃ、トキメキますな。


泣いちゃいそうだよ (講談社青い鳥文庫)
泣いちゃいそうだよ (講談社青い鳥文庫)牧村 久実

講談社 2006-04-15
売り上げランキング : 20010

おすすめ平均 star
star止まらない
star素敵な作品!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


主人公は、中ニの小川凛ちゃん。
友情、恋愛、家族・・・などで、悩んだり、笑ったりしながら過ごす、
一年間を描いた物語です。



凛ちゃんは、おっちょこちょいな天然キャラで、
美人ってわけじゃないけど、ほっとけない、だからモテモテ。
そんな凛ちゃんが片思いしてる広瀬くんは、
サッカー部のエースで超人気者・・・


って設定ね、
まんま、果歩ちゃんとかでてくるシリーズ(←タイトル忘れた)やんけー!
と思ってしまいました。


地味な女の子と、スター的存在の男の子の恋愛模様・・・
って、う~ん。女の子の憧れ?なんでしょうね。きっと。
高学年の女の子ははまりますわね。


泣いちゃいそうエピソードでまとめてあるのが、
この物語の特徴で、それぞれの章は、たいてい、
「・・・泣いちゃいそうだよ。」と終わります。
涙には悲しい涙もあったり、うれしい涙もあったり・・・なわけで、
おもしろい試み?だなーと思わなくもないんだけど、
最後の方になると、またかよ、よく泣くな・・・
とおばちゃんは思ってしまいました。


すいません・・・。


でも、小林深雪さんは、恋に憧れる女の子をときめかせる場面を作るのが
うまいなーと、青い鳥文庫に移っても健在だな、
とも思いましたよ。


広瀬くんの第二ボタンに、凛ちゃんの天パの髪が絡まっちゃうシーンなんて・・・
ドキドキもんですよ。
バレンタインデーに告白する・・・てのも、いいですね~。
中学生の頃のこと、思い出しますパンダ照



なんだかんだ、突っ込みつつも、はまっていってしまうのが、
小林深雪さんのシリーズなんだよな~
ってことを思い出しました。

そういや、あたし、志保ちゃん、果歩ちゃん、(あと一人忘れた)シリーズも、
アレコレ言いつつ、読破したんでした。

乙女心健在だわ~。


[2010/01/18 06:22] 読み物 | TB(0) | CM(0)

獣の奏者 

こ、こんなにおもしろいとは・・・!

獣の奏者 I 闘蛇編
獣の奏者 I 闘蛇編
講談社 2006-11-21
売り上げランキング : 669

おすすめ平均 star
starこの闘蛇編はしんぼうです
starファンタジー要素を排除したアニメ版との違い
star軽々しいストーリーではない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おもしろすぎて、おかーさん、家事する手がとまっちゃうわよ。


実はもう、3巻まで読んじゃってます。
ページをめくる手がとまらず、何も考えず、ただエリンの世界に没頭してる・・・jumee☆faceA16
こんな幸せを与えてくださって、ありがとう!上橋さん。



ストーリーは言わずもがな・・・なんですが(アニメもやってるし)
主人公は、獣ノ医術師の母を持つ少女、エリン。
ある日、戦闘用の闘蛇が、大量死しているのが発見され、
その責任を問われ、母ソヨンが処刑される・・・


という、ひじょーにショッキングな場面から物語が始まります。



孤児となったエリンは、蜂飼いのジョウンに助けられ、
共に生活するようになります。
ある日、ジョウンと行った山中で、王獣と出会い・・・。
このことが、エリンの運命を大きく変えていくことになる・・・。


というとこで、1巻は終わります。


もう3巻まで読んでしまってるので、今、1巻を振り返ると、
母との別れ・・・はかなりつらいエピソードだけど、
それでも、まだこの頃はエリンは幸せな時を過ごしてたな・・・と思います。
特に、ジョウンと蜂との日々は・・・。
2巻以降のエリンの人生は、どんどん過酷で重いものになっていくんですよね。。。



まじめでまっすぐなエリンが、自分の人生を切り開いていこうとする力に、
感嘆させられっぱなし・・・。
ソニンの、ジョウンの、エリンを思う深い愛情に、泣かされっぱなし・・・。
人が獣と、自然と共生していくとはどういうことなのか、ということにも、
思いを寄せてしまいました。


いいです。この物語。ほんとにいい!



基本、俗っぽい人間なんで、「ハイファンタジー、苦手だわ。」
って思ってたんですが、これは別だわ~。
まったくもって異世界のはず、闘蛇も王獣も架空の動物のはずなのに、
ものすごい説得力で、読者を魅了します。



あー。完結編、読むのが惜しい・・・。

[2010/01/17 10:18] 読み物 | TB(0) | CM(0)

おせちいっかのおしょうがつ 

新春一発目は、コチラを。

おせちいっかのおしょうがつ (クローバーえほんシリーズ)
おせちいっかのおしょうがつ (クローバーえほんシリーズ)
佼成出版社 2008-12
売り上げランキング : 176528


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


重箱の中のおせちいっかの、お正月の過ごし方って・・・?


ふたごのかまぼこ、こうちゃん、はくちゃん、
だてまきママに、くわいパパ、
えびばあちゃんと、たたきごぼうじいちゃん・・・
おせちいっかの、大晦日からお正月までをご紹介!


てな感じのストーリーです。


今年はお正月明けに、それっぽい絵本を読みたいなーと思って
いろいろ探したんですが、コレが一番かわいらしかったかな。
ストーリーにあんまり起伏がないんですが、
登場する人間一家=はこだ一家と、おせち一家の一日が、
対照的に描かれてて、おもしろいです。


人間もおせちも、大晦日やお正月の過ごし方がよく似てんのね。


年越しそば食べて、お風呂に入って一年の垢を落として、
除夜の鐘を聞いて・・・?
なんと、おせちたちは、お重の外へ、飛び出してしまいます・・・!



細々と描かれた、おせちたちの動きを見るのが楽しいです。



でも、年越しそばを食べる由来は出てくるんですが、
おせちの名前の由来はお話の中には出てこないのね。


ざんねーん・・・と思って、見返しを見ると・・・


ちゃーんと、そこにおせちの名前の由来が描かれてました。
意外と知らないおせちの由来・・・。
私も勉強になりました。



人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ
[2010/01/11 16:22] 子どもの四季・行事 | TB(0) | CM(0)

天山の巫女ソニン3朱烏の星 

読みました。ついに、巨山(こざん)へ。

天山の巫女ソニン(3) 朱烏の星
天山の巫女ソニン(3) 朱烏の星
講談社 2008-02-15
売り上げランキング : 66771

おすすめ平均 star
star今度は巨山へ。
star独特の雰囲気

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


江南(カンナム)から帰ってきて半年後。


巨山との国境近くで森の民が捕らえられたことを知ったソニンとイウォル王子は、
森の民を助けるため、巨山へ向かうことになる・・・
というところから、3巻は始まります。


巨山といえば、先の戦で国交は断絶されてるわ、
王が「狼殺しの王」と呼ばれ、恐れられてるわで、
怖い国(私の中では北朝鮮)のイメージ。
ところが、二人は訪れる先々で厚くもてなされ、
巨山の高い技術や文化を目の当たりにして、驚きます。

あの、悪名高い(はずの)王も、国中の人々から熱狂的な人気があることを知り、
「なかなかいい国ではないか・・・」
と、満足して帰国の途につこうとしたその時・・・また大変なことが!


というのが大まかなストーリーかな。


最初、巨山が↑のように描かれていて、
「もしかしたらいい国なのかも・・・」という感じなのですが、
いやいや、やっぱり、曲者な国ですね。
光の影には闇があり・・・(こんな表現だっけ?)と言いますか。


巨山王に対する熱狂的な支持もうさんくさ~。
と最初から思ってしまいました。
ほら、やっぱ北朝鮮っぽい。
それか、何年か前に、異様なまでに「小泉総理~
ってなってた日本とか。
あの時いい思いをしてた人もいたけど、苦しい思いをした人もいたわけでしょ。
巨山もそんな感じなんじゃないの~。

と、そんなことを思ってしまいました。


ちょっぴり、今の世相にも思いを寄せてしまいます。


全体的に、すごくおもしろいんだけど、残念なのはファンタジー色が
薄まってきてることかな。
ソニンの夢見の力はやっぱりだんだん衰えてるみたいで。
私は、実は、ソニンには特殊な力がまだまだ備わっていて、
この力で、問題を解決していく・・・という展開になってくのかと思ってたんですが、
そうではなく、少しずつ、夢見の力はなくなっていき、
その代わりに、普通の娘として置き去りにしてたものを取り戻していく・・・
というストーリーみたいです。

ファンタジーというより、成長ものっぽい。


今巻では、いつも冷静でいることを求められてたソニンが、
だんだん感情的になる自分に戸惑う・・・という回でした。

そんなソニンと接しているイウォル王子も、
どんどん成長していくんですね。


さあ。
沙維、江南、巨山と、ついに三国そろいました。
癖のある巨山の王女、イエラも登場。
どう決着してくのか・・・続きが気になります!



人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ
[2010/01/06 06:04] 読み物 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。