1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

100かいだてのいえ 

わーい♪
いわいとしおさんの新刊だ!

100かいだてのいえ
100かいだてのいえ岩井 俊雄

偕成社 2008-05
売り上げランキング : 3868

おすすめ平均 star
star思わず笑顔です
starいわいとしおさんの絵本を待っていました!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ぼくは100かいだてのいえの
てっぺんにすんでいます。
あそびにきてください。 


こんな手紙をもらったトチくん。
早速、その家に遊びに行ってみることにしました・・・!



前回、縦開きの絵本、めずらしい!
と書きましたけど。
そんなこともないみたいですね。
けっこうあるみたいですね。


でも、この絵本のおもしろいのは、
縦開きの本を上から下に開くところ。
しかも、読む時は、下から上に読みすすめていくのです。


たったそれだけのことなのに、すごく斬新。
読む時、視線が上へ上へ上がっていくので、
トチ君と一緒に、家をのぼっていくような感覚が味わえます。




お話は、100かいだてのいえを訪ねたトチくんが、
頂上にいるはずの手紙をくれた人を目指して、
どんどん上へ上へとのぼっていく・・・・というもの。
この家は、10階ごとに同じ動物が住んでいて、
トチくんは、その動物たちに出会いながら、
頂上を目指します。
ただそれだけのお話なんだけど、
「次の階にいる動物は何だろう・・・?」って考えたり、
しっかり描き込まれた部屋を眺めたりしてると、とっても楽しい!
りすさんが、どんぐりジュース飲んでたり、
ミツバチさんが、お花を育ててたり・・・。
どの部屋にも、たくさんのストーリーがあるんですね~。
読んでると、ワクワクしてきます。



空までとどく、不思議な家。
一番上までのぼったトチ君が出会ったのは?
最初から最後まで、夢いっぱいです。
あ~、おもしろかった!




人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ
スポンサーサイト

どうするどうするあなのなか 

これは珍しい!
縦開きの絵本です。
このお話は、穴の深さがポイントなんで、
縦開き、いい仕事してくれてます。

どうする どうする あなのなか(日本傑作絵本シリーズ) (日本傑作絵本シリーズ)
どうする どうする あなのなか(日本傑作絵本シリーズ) (日本傑作絵本シリーズ)きむら ゆういち

福音館書店 2008-06-19
売り上げランキング : 43564


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2匹のはらぺこやまねこに、追いかけられる3匹ののねずみ・・・。
ところが、走っていくその先に、深い深い穴があって、
5匹は真っ逆さまにその穴に落ちてしまいます。


「こ、こんなところに あなが あったなんて。」

「こりゃ かんたんに でられそうに ないぞ。」

「うむむむむむ。どうしたらいいんだ。」
 



頭を抱える五匹・・・・。
敵同士なのも忘れて、穴から出る方法を考える、のですが・・・・。



「食う」「食われる」関係のはずの動物が、
ひょんなことからだんだん親しくなっていく・・・というお話です。
木村裕一さん、このパターン好きなんですかね。
「あらしのよるに」「ゆらゆらばしのうえで」なんかも、この手のお話でしたよね。



「あらしのよるに」は、最後、ちょっと感動友情物語になってくのですが、
このお話は、最初から最後までユーモラス。
(ていうか、「あらしのよるに」も最初はユーモラスなお話だったんだけど、
 だんだん、感動色が強くなったんですよね.....)
いつまでたっても、穴からでる方法を必死に考える、
のらねことねずみに、思わずぷぷぷと笑ってしまいます。



ただ、雨が降ってきた時点で、どうなるのか、想像できちゃったな~。私は。
それから、これまでの経緯で、最後、どういう終わり方をするのか・・・
も読めてしまいました。
子どもたちだったら、最後まで、どうなるのかな~と
ドキドキしながら読めるんでしょうか?
まだ読み聞かせてないから分かりません。
中学年くらいの子の読み聞かせにぴったりだと思うんで、
また読んでみようと思います。



ところで、まぬけ顔ののらねこと、賢いねずみ・・・
ってキャラクター設定、トムとジェリーみたいですね~。
高畠さんの絵って、いいわぁ~。



人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ


おとん 

本屋さんで立ち読みしたら、ものすごくおもしろかったんで、
即買いしてしまいました。

おとん
おとん平田 景

大日本図書 2008-06
売り上げランキング : 674974


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なんやなあ。うちの おとんは、
なんで こう だらだら しとるんやろか。
おとんは、おとんって よんどるから
あかんのやろか。
ひょっとして、パパとか よんだら
すこしは かっこ つけるんちゃうか?
 



というわけで、
おとんの呼び方を、いろいろ工夫してみようと思うぼく。

「パパ」に、
「お父さん」に、
「おとうさま」に、
「父上」・・・・・

いや~。日本語には、父親の呼び方にもいろいろあるもんだなぁ・・・
と感心してしまいました。
ぼくがどんな呼び方を考えるか、予想しながら読むとおもしろいです。



でもね。
途中から、外国の言葉でお父さんを呼びだすのだけど、
そのあたりから、おもしろさがパワーダウンする気が・・・。
いや、自分一人で読んでる時には感じなかったのだけど、
子どもたちの前で読み聞かせをすると、
そのあたりから、ちょっとテンポが悪くなっちゃったんですよね。
(さらり、と書きましたが、実は、司書復帰してるのです。期間限定ですが)
まったく予想しなかった展開だったからかしら・・・?



関西弁のテンポはいいし、絵もぱっきりして勢いもあるから、
読み聞かせ向きかな~と思ったけど、
一人読みに向いてるのかもですね。ふむ。



それにしても、平田夫婦が描く家族は、
いつも庶民的だなぁ。
自分のお父さんと重ね合わせて読む子、きっと多いと思います。



人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ

たこやきかぞく 

食欲の秋到来!
ということで、この絵本を。
すんごい、おもしろかった!
この絵本の作者も、新人さんです。
期待☆です。

たこやきかぞく (講談社の創作絵本シリーズ)
たこやきかぞく (講談社の創作絵本シリーズ)にしもと やすこ

講談社 2008-05-30
売り上げランキング : 236670

おすすめ平均 star
starたこ焼きの気持ちが伝わるシュールな絵本
starたこやき食べたい!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


人間の家族が見ていない時に、
鉄板の上から、なにやら、こんな声が・・・・。


「ぼく、こげちゃうよ。」

「やりすぎは いかん いかん。 そろそろ
 ひっくりかえった ほうが よさそうだ。
 なんたって まわりは カリッと、
 なかは トロッとが
 たこやきの いのちだからな。」



同じ鉄板で焼かれている、たこやきかぞく。
おいしく焼きあがるように、
くるっとまわってみたり、息をとめて、プクーッとふくらんでみたり。
はたまた、太りすぎの母さんたこやきが、
たこの入ってなかった赤ちゃんたこやきに、たこを分けてやったりと、
自分たちで工夫しているのです・・・・!



父さんたこ焼きを中心に、
おいしいたこやきになるために努力しているたこやき家族。
最後まで、たこやきの視点で描かれているこのお話に、
すっかりやられちゃいました。
ひげが生えてる父さんたこ焼きとか、
太りすぎて三段腹の母さんたこ焼きとか、
笑いどころも満載です。



でも、おいしくできあがって、人間たちに食べられる直前、
たこやきぼうやが心配そうに言ったこの言葉でちょっと切なく・・・・。


「ねえ、とうさん。ぼくらは また あえる?」 


こんなに仲良しのたこやきかぞく。
そうだね、食べられちゃったら、お別れなの・・・・?
そう思ったら、こっちまでちょっと寂しくなってきましたが・・・・・。



そこは、一家の大黒柱、父さんたこやきが、いいこと言ってくれます。
たこやきかぞくは、永遠にたこやきかぞく。

いいね



人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ

バルバルさん 

いいなぁ・・・。このゆるゆる感。


バルバルさん (こどものとも絵本)
バルバルさん (こどものとも絵本)西村 敏雄

福音館書店 2008-03
売り上げランキング : 108030

おすすめ平均 star
starいいですねぇ。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


バルバルさんは、町のとこやさん。
ある朝、バルバルサンが開店準備をしていると・・・・。
次々に変なお客さんが入ってきます。
ライオンに、ワニに、ヒツジに・・・・・。
みんな、髪型に悩みがあるみたい。
さて。バルバルさん、どうしてあげる?


表紙の絵だけ見たら、いったいバルバルさんって何ものなの~~~?
って思ったのだけど、床屋さんでした。
それも、とっても誠実な。
どんなお客さんの、どんなリクエストにも、
きちんとこたえてあげるバルバルさん、
いい仕事、してくれます



一番笑ったのは、ワニかな~。
ワニって、髪の毛、ないじゃん、って突っこんだら、
実は・・・って感じでおかしかった!
最後の、ネズミ・・・と思ったら・・・
ってお客さんも、おもしろいなぁ。



ストーリーも、絵もゆるゆる、淡々・・なんだけど、
意外な展開に、小さな驚きが積み重なります。
そして、最後もちゃんとオチが・・・・!
な~るほど。だから、次々に、動物たちがやってきたのね。
そして、この人?のせいなのね。ふむふむ。


よく練られたお話です。
新人作家さんに期待☆




人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ

ゴロリともりのレストラン 

わ~い。かとうまふみさんの新刊だ~。
と思って、手に取ったのですが・・・・・。


明るくてのんびりした表紙の絵とはうらはらに、
このお話、なんかこわいよ。ブラック。。。


ゴロリともりのレストラン (キラキラえほん 4)
ゴロリともりのレストラン (キラキラえほん 4)かとう まふみ

岩崎書店 2008-05
売り上げランキング : 702930


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ゴロリはくいしんぼうのカエル。
いつもごろごろ。たべることばかり考えてます。

そんなゴロリが森の中でみつけたのは、
きのこの形をした、一軒のレストラン。
とびらにこんなはりがみがしてあります。


いらっしゃいませ
あたなのおすきな おりょうり ごよういしてます。
あじは、いちりゅう。
おだいは、むりょう。
サービス、まんてん。

       レストラン店主



中に入って、いすに座ると・・・・・・。
ゴロリの大好きな料理が、出てくる出てくる!!!
わーい!と食べ始めたゴロリですが・・・・。



森の中の一軒のレストランって・・・・
「注文の多い料理店」っぽいお話だな~と思いきや、
こっちは、お料理が次々あらわれます。
そして、それを次々にたいらげるゴロリ。
おなかいっぱい・・・・になったあたりから、
どんどん恐くなってくるの。
おなかいっぱいなのに、まだ料理がでてきて、
それを食べさせられて、それでもまだ料理がでてきて、
そして、ついに・・・・・・!


最初、ラストがよく分からなくって、何度も読み返してしまいました。
それくらい、予想できなかった展開。
ていうか、いまだに、なんでゴロリがそんなめに・・・とか思っちゃいます~。
ゴロゴロしてばかりの、ナマケモノだから?



・・・・・なんて。
いろいろ考えちゃうのは、大人目線だからかしら・・・?
子どもたちだったら、そんなに考えずに、楽しめるんでしょうかね....。



人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。