1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パパが宇宙をみせてくれた 

最近(っていうか、ずっと、だけど)ちっともブログ更新できません。
パソコンの前に座ると、
娘が泣いて抗議してくるのです!
それで、今日、久しぶりにやってきたら、
なんと、10日ぶりでしたキラキラりーん。

毎日更新してる人ってスゴイです。
私も何かちょこっとでも書こう。
と今日決心しました。

というわけで、ここからが本題。

この間、旦那さんと、
「自分はどんな親になりたいか。」
というテーマで話をしました。

優しくて、
包容力があって、
何でも話を聞いてあげられて、
でも、怒るときは怒って・・・・

ちょっと見、若々しくて、
いつまでも一緒に買い物とか行けて、
洋服とか、選んでくれたりして、
友達にプチ自慢とかしてもらえて・・・
(と旦那の妄想は続くよ....)

私は、えらそげじゃない父親になってほしいです!
いつも、子ども目線で、子どものことが大好きで。
でも、子どもよりちょっとだけ大きな存在の父親に。
(ちょっとだけってのがポイント)

例えば、ウルフスタルクの本に出てくるようなね。

パパが宇宙をみせてくれたパパが宇宙をみせてくれた
ウルフ スタルク Ulf Stark Eva Eriksson

BL出版 2000-10
売り上げランキング : 123760
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ある日の夕方、パパがぼくにいった。
「ウルフ、いまから宇宙をみせにつれていってあげよう。
おまえも、ずいぶん大きくなったからね。」
「それって、どこにあるの?」
「ちょっと遠くさ」


こんな風に話しながら、
パパがウルフを連れていってくれたところ。
パパが初めてウルフに見せてくれた、宇宙って・・・?

パパが子どもに宇宙を見せてあげるため、
夜のお散歩?をする、というただそれだけのお話。

でも、宇宙を見るまでの道すがらする、パパとぼくの会話がとってもよいのです。

 「ねえ、宇宙って、いったいなんなの?」
 「この世界ぜんぶさ。そこには、すべてのものがあるんだ」
 

とかね。
 「空の上では、すべてが、きよらかで、おだやかで、
 きちんとしているんだ」
 

とかね、
 「小さくみえるものでも、大きな意味をもっている」 
とかね。

パパは、見た目、あっさりした感じの人なんだけど、
心に熱いものを持ってるんじゃないか、と思わせる話を
ぼくに一生懸命するんです。
(空回りもするんだけど)

大体、子どもに宇宙を見せてやりたい!
なんて、ロマンチストで熱い人にちがいないですよね

一方のぼくは、そんなパパの気持ちを察して、
パパの気持ちに答えようとします。

そんな二人のやりとりが、とてもいい絵本です。


最後に、ぼくがパパに
「ぼく、今夜のこと、一生、わすれないよ」
って言うのですが・・・
この絵本、ウルフスタルクの少年時代のお話だって最初に書いてあったので・・・
ウルフ少年は忘れてなかったわけですね!
パパとの思い出も、パパの気持ちも!

ささやかだけど、心に残る、
そんな経験をたくさんさせてあげられる親に
私はなりたいな♪

人気ブログランキング参加中♪
読んでみたくなったら、クリックしてね人気blogランキングへ
スポンサーサイト

[2006/07/28 13:04] お父さん・お母さん | TB(0) | CM(6)

あなたのことが大好き!の絵本50冊 

赤木かん子さんって、知ってますか?
「本の探偵」として有名なこの方です。

まだ司書になりたての頃、赤木かん子さんの本を読みまくってました。
なんか、他の子どもの本の解説にはあまり見られない毒舌っぷりと、自信たっぷりな語り口に、自分にないものがあって、魅力的に感じてたのですね。たぶん。

アト、子どもの本の読ませ方とか、漫画についての考え方とか、読み聞かせのやり方とか、子どもに本を手渡す仕事をしている人としての基本的なスタンスが自分と近いような気もして....まぁ~よく読んでました。

ただ、読み過ぎちゃって、変に影響されてもいけないなと思ったり、ちょっと飽きてきたのもあったり、実際にお会いしてみて、あまりの個性にひいちゃったりしたのもあって、最近はとん、とご無沙汰してたのですが・・・・。

久しぶりに彼女の本読んで、ああ、やっぱりこの人ってすごいやって思ったのでした。

あなたのことが大好き!の絵本50冊あなたのことが大好き!の絵本50冊
赤木 かん子

自由國民社 2003-12
売り上げランキング : 262842
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


子どものための・・というよりは、大人むけの絵本ガイドです。(かん子さん自身も、「読者は大人・・・・と想定して選んだ」と本の中で書いています)

題名からも分かるように、「愛情」ということがテーマになっている絵本がたくさん紹介されています。
自分が親になったせいでしょうか?特に母から子への愛がテーマと思われる絵本にやっぱり興味がわきます。

シロクマのぼうやがお母さんに、
"こころからあいしてるってどういうこと?"と聞く「こころからあいしてる」
カンガルーのぼうやがお母さんに、
"おおきくなってもぼくのことかわいい?"と聞く「いつまでもすきでいてくれる」
うさぎのぼうやがお母さんに、
"いいこってどんなこ?"と聞く「いいこってどんなこ?」
それぞれのお母さんがこの抽象的な、だからとても答えにくい質問に、どんなふうに答えたかは・・・・・絵本を直接、見てみてください。
 


こんなふうに紹介されると・・・以前からよく知ってる本でも、不思議また読みたくなってしまいますよね!

選んである絵本はどれも古びていないものばかりで、今を生きる子どもたちにも十分受け入れられそうです。(かん子さんらしいですね!)
今日的な選書テーマ、魅力的な紹介文・・と、とてもおもしろい絵本ガイドなのですが、実は、私がこの本の中で一番おすすめしたいのは、前書きと後書きの文章。なぜこういったテーマのガイドブックを作ったのか、というようなことが書いてあります。これがとってもいいのです!私は、この文章を自分のものにしたい、というだけの理由でこの本を買ってしまいました。

私は司書という仕事柄、「なぜ本を読まないといけないのか。」(読まないといけない、ということはないのかもしれませんが・・・)というようなことをよく考えます。学校図書館に勤めてた時には、子どもたちや、先生方からも時々尋ねられることもあったのですが、うまく答えられたかどうか、そして納得してもらっていたかどうかは疑問です。でも、この本のかん子さんの言葉を読んで、その答えのヒントを見つけたような気がします。押しつけがましくなく、本の素晴らしさを訴えた、とてもいい文章なので、ぜひ、いろいろな人に読んでほしいです。

それにしても、かん子さんって、毒舌の個性的な人、というイメージでしたが、この本で変わりました。とっても、あたたかく、愛情にあふれた人なんですね。じゃないと、こんな本、つくれませんよね。


人気ブログランキング参加中♪
読んでみたくなったら、クリックしてね人気blogランキングへ


[2006/07/18 16:18] 絵本関連本 | TB(0) | CM(10)

てん 

絵本の中には、本当に素敵な大人がでてくるな~って思いません?

私もこうでなきゃ。と絵本読んでよく思います。

さてさて、今日紹介する絵本にも、とっても素敵な大人が。私も、子どもの時、こういう先生と出会いたかったな。

てんてん
ピーター レイノルズ Peter H. Reynolds 谷川 俊太郎

あすなろ書房 2004-01
売り上げランキング : 35409
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


主人公ワシテは、絵を書くのが苦手。
今日のおえかきの時間も何も書けなくて、かみはまっしろ。
ワシテはふてくされ中

そんなワシテに先生が声をかけた。

 「なにか しるしを つけてみて。
 そして どうなるか みてみるの。」 


そして、「その絵にサインして。」と。

次の週、ワシテは学校に行ってみてびっくり。
ワシテがかいた、ワシテのてんが、りっぱな金色の額縁に入ってる!

それを見たワシテは、「わたし、もっといいてんだってかけるわ!」って思って、どんどんてんを描き始めます。

きいろいてん、みどりのてん、あかいてん・・・
どんどん創造の翼は広がって・・・てんをかかないで、てんをつくることまでやってのけます。その絵の素晴らしいこと!!



大人の何気ない一言や、行動が、子どもに大きな影響を与えるってこと、よくあるのではないかと思います。
私も小学校に勤めてた時に、子どもたちと接していて、「え?そんなことで、そんなにやる気がわいちゃうもんなの?」ってよく驚いてたこと、思い出しました。
どんどん、進化していく子どもたちを、伸ばすのも、くさすのも、大人次第なのかもしれません

ワシテだって、最初に、先生に「ちゃんとした絵をかきなさい!」って言われてたら、きっと絵を描くことなんて、大嫌いなまま終わったはずです。
先生から、小さなきっかけをもらったことが絵を描く第一歩になった、そして、それを認められることで自分の世界をどんどん広げていけたんですよね、きっと。


ワシテのように、自分の気持ちによりそってもらい、自分の力を認めてもらえた子・・・は、きっと、他の人にも同じことができるようになるはず。そんなことを示唆しながらこの絵本は終わります。

終わり方もとても美しい絵本です。


人気ブログランキング参加中♪
読んでみたくなったら、クリックしてね人気blogランキングへ


[2006/07/07 10:28] 希望を感じる | TB(0) | CM(4)

どうぶつにふくをきせてはいけません 

こないだ、よく行くスーパー(イトーヨーカドーです。)で、かわいい子供服発見!と思ったら、犬の服屋さんだったという経験をしました。

大きさ的に、犬の服って、子供服にそっくり!って思うのは私だけでしょうか???

最近は、犬に浴衣なんて着せるんですね.....

私は、犬を飼ったことがないので、犬に浴衣を着せる気持ちはイマイチよく分からないなぁなんて、思ってたら、こんな絵本↓に出会って、大笑いしてしまいました。

どうぶつにふくをきせてはいけませんどうぶつにふくをきせてはいけません
ジュディ バレット Judi Barrett Ron Barrett

朔北社 2005-12
売り上げランキング : 92021
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


どうぶつに 
ふくを きせてはいけません。
なぜなら・・・・・・


という言葉に続いて、やまあらしはとんでもないことになるし、(表紙の絵のようになっちゃうんですね。)らくだは、のせる場所をまちがえるし、(ぼうしをね)へびは、洋服をそこらに脱いできちゃう!?

私の大好物のナンセンス絵本ですね。
このナンセンス絵本が、他とちょっと違うのは、絵が全然とぼけてなくて、妙にリアルなとこ。
妙にリアルな動物たちが、かなりばかばかしい姿に描かれていて・・・ツボにはまる、はまる

最後まで読んで、表紙と裏表紙とつなげて見たら・・・もう一笑いできる、というとってもナイス(私的に)な絵本です。


ところで、この絵本、ナンセンス絵本の傑作として、アメリカでは読み継がれている絵本なんだとか。まちにまった翻訳!らしいです。
なんでも、バレット夫妻の絵本は、人の描き方にちょっとくせがあるので日本であまり紹介されない、という記事をどこかで読んで、むくむくと興味がわいてきました。
たしかに、アマゾンで検索したら、この3冊のみ。でも、「くもりときどきミートボール」だなんて、読んでみたくなるようなタイトルです。

「どうぶつにふくをきせてはいけません」も、犬におしゃれをさせる人をちょっと小馬鹿にしたような絵本だものね。だからか、うちの、素直な旦那さんは、かなり皮肉をこめたオチを見て、「どういう意味?」と首をひねっておりました。


人気ブログランキング参加中♪
読んでみたくなったら、クリックしてね人気blogランキングへ

[2006/07/03 16:51] ユーモア・ナンセンス | TB(1) | CM(9)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。