1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ジローとぼく 

ここ最近、お天気がまあまあいいので、子どもをベビーカーにのせてお散歩再開しました。子どもと一緒にお散歩って、昔から夢だったんですよね~(ささやかー)

子連れで歩いてると、ほんっと、よく声かけられますな。今日も、信号待ちでバカでかい犬を連れたおじさん(おじいさん?)に話しかけられました。


「この犬はねー、とってもおとなしいんだよ。さわってもいいよ。」


「え?いいです。私、動物、嫌いなんです~。」って言いたかったけど言えなくて(小心)おそるおそる、頭をなでてみる私。


「ダメダメ!真正面からなでると、犬が警戒するよ!首の下に手を入れるんだよ!」


無理です!こんな大きい犬の首の下に手を入れるなんて!!って心の中で叫びつつ、そーっと首の下に手を入れてみる私。


わおー。ふわふわー。あったかーい。でもこわーい。(やっぱり


「この犬はね、賢いからね、もうあなたの匂いを覚えてるよ。次に会った時には、もう友だちって思うよ。」(ホント?)


うーん。そんな風に言われると、なんだか、バカでかって思ってただけの犬さん(なぜかさんづけ)なのに、ちょっとだけ、かわいく感じ始める単純な私。(かわいく感じ始めたところで、おじさんとはお別れしました)こうやって、「こわーい。かわいー。」って動物と接する経験を何度か積んでると、動物と心ふれあえるようになるのかな。私、経験値ゼロですからね・・・。娘にはもうちょっと、動物好きになってほしいと思う今日この頃です。

バカでかい犬といえば、思い出すこの本。

ジローとぼくジローとぼく
大島 妙子

偕成社 1999-07
売り上げランキング : 283357
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ジローとぼくは大の仲良しだ。
なんてったって、子犬の頃から一緒に寝てるくらいだからね。

だけど、ジローが大きくなったから、犬小屋を作って外に出すことになった。初めて、離ればなれで寝ることになった夜。ジローは悲しそうな声で泣いていて・・・

ぼくは ジローに いったんだ。
「きょうだけだぞ
きょうだけ ここで ねてあげるけど、
あしたからは ひとりだよ」
 


次の日の朝、目を覚ますと、すっごくびっくりした。だって、ぼくがジローになっていて、ジローがぼくになってたんだから・・・!!


ジローと入れかわって、初めてジローの気持ちを知ることになるぼく。犬になってらくちんで楽しいこともあるけれど・・・夜になって、みんなに「おやすみ、ジロー」なんて言われて、まどがしまって、ひとりぼっちになると・・・涙が

そうか、ジローもこんな気持ちだったんだ。


「犬、苦手ー(特にでかいの)」って叫んでる私でも、ジローとぼくの友情にうらやましさを感じてしまいます。二人の友情って、一方通行じゃないのね。ぼくがジローを好きって思ってるのと同じくらい、ジローもぼくのこと好きって思ってるんだと思う。(思うばっかりですみません。)そこがうらやましい。だから、ちゃーんと、ジローはぼくを助けにきてくれますよ。


それから、どうなったかっていうと・・・


結局、二人は、また一緒のお布団で寝ることに。ジローはますますどんどんでっかくなる。でもね、やっぱり、一緒に寝てるのね。
この絵本、裏表紙までちゃんと見てくださいねー。最初小さなジローを抱いて寝てたぼくが、今では、でっかくなったジローに抱かれて寝るようになったことが分かるから。二人の仲良し度がさらにパワーアップされてる感じで、またまた羨ましくなるのでした。


人気ブログランキング参加中♪
大島妙子大好き→人気blogランキングへ
スポンサーサイト

[2006/05/30 11:32] 動物となかよし | TB(0) | CM(2)

どうして? 

「どうして」って聞くのは、子どもの専売特許!ですよね

私も学校の子どもたちに、しょっちゅう聞かれてたなぁ~

「どうして?」「なんで?」って!

暇な時は「どうしてかっていうとね・・・」って話にのってあげるんだけど・・・

忙しい時はついつい、「わかった、わかった」と軽ーくいなしておりました(ダメ司書)

そんなダメ司書ぶりを反省してしまった本!

どうして?どうして?
リンジー キャンプ トニー ロス Lindsay Camp

徳間書店 1999-05
売り上げランキング : 364,305

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


リリーのおとうさんには なやみが ひとつ ありました。
ほかでもない むすめの リリーのことです。
リリーが どんなに おてんばでも かまいません。
でも「どうして」と きかれると、
ほんとうに こまってしまうのでした。


このリリーの「どうして」攻撃はすごい。半端じゃありません。

朝、お父さんが服を着替えさせようとすると・・・
「どうして?」

買い物に行って、ゴミ袋を買おうとするお父さんに・・・
「どうして?」

絵本を読んでる時だって。
こわーい場面で、お父さんが大声で「わにがでたぁー」とこわがらせようとしてるのに・・・
「どうして?」

って・・やだな、こんな子に読み聞かせするの。

と私は思ってしまうのですが、このお父さん、丁寧に丁寧に、リリーに答えてあげます。
(疲れてたり、忙しかったりする時はイヤになることもあるんですがね)

そんなある日、リリーが公園の砂場で遊んでいると・・・
なんと、空から宇宙船がおりてきて、そこから宇宙人が

「おまえたちの星をほろぼしてやる!」
と言う宇宙人を町の人はみんなぶるぶると怖がります。

ところが、リリーはそんな宇宙人にもやっぱり




「どうして?」



リリーのどうして攻撃に、宇宙人は・・・!?



いろいろなことに「どうして」って疑問に思う気持ちは、きっと大きな力になるんでしょうね!だからこそ、子どもの小さな「どうして」の芽を大人はつみとらないようにしないといけないんだろうな、と思ってしまいます。




この絵本、ラストもすっごくいいです。

夜になって、リリーを特別ぎゅっとだきしめるお父さん。そして、これからは何回「どうして」って聞いても嫌がったりしないからね、と約束します。


私も、子どもに対して誠実な人でいなければな、と思ってしまいました。



人気ブログランキング参加中♪
宇宙人が話すザーグ星語もおもしろい→人気blogランキングへ


















[2006/05/24 10:56] お父さん・お母さん | TB(0) | CM(6)

へそのお 

「へそのおって知ってる~?」

「知ってる~」

「見たことある?」

「ある~」 「ない~」

って子どもたちに紹介したのが1年前。私のお腹の中には、まだ娘がいて。だから、娘と私と、まさに、今、つながってるんだよなぁ、へそのおでって思いながら子どもたちと読んだ本。

へそのおへそのお
中川 ひろたか

PHP研究所 2004-09
売り上げランキング : 229,110

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「なにこれ。かいの ほしたのみたい」
「へそのおよ。
あなたが おなかの なかに いたときの 
いのちづな」
「へぇ、そう」


ある日、おなかの大きなお母さんがぼくに見せてくれたきりのはこ。
そこには、ぼくとお母さんをつないでいた、へそのおが!


へそのおって何?おかあさんのへそのおは?動物にもへそってあるのかなあ。おへそのごまとるとおなかが痛くなるんだって!へんくつなひとのことを『へそまがり』っていうんだよ!


と、ぼくのへそのおから、どんどんへそにまつわる話が広がっていきます


中でも、一番「へーっ」ってうなっちゃったのが、「外国の人もへそのおをとっておくのか」って話。

僕が、学校で英語の先生に聞いてみると・・・

「アメリカにはそういうのありません。にほんだけじゃないでしょうか。にほんのひとはむかしから、いのちのたんじょうということを たいせつにするひとたちなのかもしれません。」


こんな風に言われて、僕は家に帰ってもう一度へそのおを見てみる。そして、お母さんに抱っこされながら、お母さんとおなかの中でつながってるところを想像してみる。それが、とても壮大で素敵な想像なのです。

生命の誕生って、本当に不思議なことだらけ。だから、僕がお母さんのおなかを未知の世界になぞらえたの、分かるような気がします。ラストがすごくいい絵本だと思う。


子どもたちには背表紙まできちーんと見せてました。
背表紙には僕と、僕の妹?弟?が。そしてその傍らにはちゃーんと「へそのお」が!

そっか、そっか。君も無事、こちらの世界に来たんだね!ようこそ!こっちの世界も楽しいよ。

なーんて、最後の最後まで、優しい気持ちで読める絵本です。



人気ブログランキング参加中♪
自分のへそのお、見てみたくなったな→人気blogランキングへ
[2006/05/23 15:10] からだ | TB(0) | CM(0)

ことりだいすき 

私の母は動物が苦手だったので、私はペットを飼った記憶がありません。
でも、唯一飼ったかも。と思えるのがいて、それは、スズメ←ペット?っていえるのかは謎 

巣から落ちてるひなを道で拾ってきたんだ、たしか。

その時、ものすごーく嬉しくて、

「毎日、朝起こしてもらおう。」
「大きくなったら手のりスズメにしよう。」
「外に離しても、ぱんぱん、って手をうったら帰ってくるようにしつけよう。」

なーんて、想像をめぐらしたこと思い出してしまった!

ことりだいすきことりだいすき
なかがわ ちひろ

偕成社 1999-06
売り上げランキング : 305,850

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いいな いいな。
さとこだって ほしい。
とりは いいな。かわいいな。
らくちんだろうな、とべるんだもん。
さとこも とりに なりたいな。


さとこはとりになりたい女の子。
どんなとりがいいかっていうと・・・

ヒヨコかな。
でも、ヒヨコはニワトリになる。
ニワトリはとりにくになってたべられちゃうからいやだな。

だちょうもいいな。
でも、とべないのがざんねん・・・
ペンギンいいけど・・とべないか!

わたりどりもいいかもね。
外国りょこうができるもんね。

なんて、想像してるさとこ、かわいすぎ

そんなさとこが道で小鳥を拾います。連れて帰って、お世話をするさとこ。
あれもしてあげる、これもしてあげる・・・ってまたまた想像をめぐらして・・・?

なーんてことないお話なんだけど、読んでると、子どもの頃を思い出して、心がわくわくしてきて、ほわわーんと幸せな気持ちになるの!
思わず笑顔になってしまう!

作者のなかがわちひろさん、私、大好き
いつも、楽しい想像いっぱいする子が出てくるから。それが女の子だったら、ほんと、乙女~な場合多いし。

それに、絵本にでてくる子たちのつぶやきが、絵の中にいっぱいでてくるのもね、読んでると楽しくって!なーんか、おとぼけなこと、みんな言ってるんだよなぁ。

理屈じゃなく、楽しめます!



人気ブログランキング参加中♪
私もことりだいすき→人気blogランキングへ







[2006/05/19 20:05] 動物となかよし | TB(0) | CM(0)

おかあさん、げんきですか。 

明日は母の日ですね~
何か、用意してますか?

私にとっては、自分が母になって初めての母の日!
子どもを産んだら、ほんとに、母親に感謝する気持ちが生まれた気がします。
産んでくれてありがとうなんて、真剣に思うようになったのは、やっぱり自分も子どもを持ったからだなぁ。
私が我が子に愛情を持って育ててるのと同じように、母も自分のこと、大切に育ててくれたんだよなとか、考えると涙がでてきちゃいます☆

明日は、そんな気持ちを伝えるのが一番なのかな?

おかあさん、げんきですか。おかあさん、げんきですか。
後藤 竜二

ポプラ社 2006-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おかあさん、げんきですか。
ぼくは、げんきです。
母の日なので、てがみをかきます。
「いつもごはんをつくってくれてありがとう」なんて、
となりのユースケはすらすらかいているけど、
ぼくは、ちょっとはずかしいから、おもいきって、
いいたいことをかきます。


母の日が近いので、先生に言われて,お母さんに感謝の手紙を書くことになったぼく。
ちょっと照れ屋のぼくが書いた手紙は・・

日ごろ言えない、お母さんへの抗議の気持ち!

すぐ「分かった?」って言わないで!
勝手に僕の部屋、掃除しないで!

そして思い出すのは、去年の冬のこと。
ぼくが大切にしてたものを、お母さんが全部捨てちゃった時のこと・・・


子どもって、こっちがガラクタ~って思うモノ、大切にとっておいたりしますよね~
いや、子どもだけじゃないな。大人もだな。
だって、我が家でも、旦那さんと私と、お互いに「もう捨てなよ~」って思ってしまうようなモノがたくさんあるもの。

でも、捨てられないんだよなぁ。
だって、他の人にはガラクタ!って思えるようなモノでも、自分にとっては、大切な思い出がつまってたりするからね。


幼稚園のころ書いたきょうりゅうの絵。
泣き虫だった1年生の頃に、かおるちゃんがくれた青い小石。
初めてユースケに50メートル走で勝った時にはいてた、おんぼろのあなあきスニーカー。
まだ、お父さんがいたころ、サンタさんからもらったぬいぐるみのキリンさん。

そしてそして・・・

むしくいだらけのドングリと、アイスのぼうには、お母さんとの思い出がつまってたの!

この思い出がいい!ほんとにいい。
お母さんのさりげない、でも本物のやさしさをぼくは感じたんだと思う。
お母さんって、普段は口うるさいけど、本当にへこんでる時は何も言わなかったりするでしょ。でも、そばにはいてくれるの。それで、それだけで安心できるの。


いやぁー、こんな手紙もらったら、間違いなく号泣ですね!
自分との思い出を、こんなに大切に持っていてくれてたら、何百回「ありがとう」って言われるよりうれしいよ!


ぼくが、本当に言いたかったのは、手紙の最後のおまけのとこかな。
毎日一生懸命働くお母さんを、ちょっと心配する気持ち。


母の日に、こーんな手紙が書けたら素晴らしい!と本気で思える1冊です!


人気ブログランキング参加中♪
今年はどんな母の日になるかな?→人気blogランキングへ

[2006/05/13 11:00] お父さん・お母さん | TB(0) | CM(4)

ほんとにほんと 

学校司書やってた頃を思い出すに、私は、子どもらにかーなーり、なめられてる人でした。
子どもって、(かわいいけど)人を見るのよね。



私「今日は2冊貸出の日だよ。」

子ども「前の司書はいっつも3冊貸してくれてたよ。」

私「ほんと~?」

子ども「ほんとほんと。」



私「こらっ!チャイムなったから早く教室帰れ。」

子ども「先生が休み時間5分長くしてくれたんだよ!」

私「ほんと~?」

子ども「ほんとほんと。」



私「図書館でカードゲームするなよっ!」

子ども「雨の日はやってもいいんだよ。」

私「ほんと~?」

子ども「ほんとほんと。」



毎日、こんなやりとりばっかりしてたなー。

「先生はやさしー」って子どもによく言われてたけど、いや、甘いだけです。私。


ほんとにほんとほんとにほんと
ケス グレイ Kes Gray Nick Sharratt

小峰書店 2006-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「おなかが すいたでしょ?おちゃに しましょう。いつも なにを たべるの?」
「アイスクリームと、フライドポテト」
「ほんと?」
「ほんと、ほんと」
デイジーは、ほんの ちょっと うそを つきました。
 


きょうは、ママがよるおそくまでおでかけするので、おるすばんのお姉さんがきてくれます。
はじめてのことに、デイジーはおおよろこび!

おるすばんのお姉さん、アンジェラに
「ほんとにほんと」
ってほんのちょっとのうそをいっぱいつくデイジー。
指で『うまくいきますように』っておまじないをしながら・・。


読みながら、そうそう、私もこんな風に、学校の子どもらに、ほんのちょっとのうそ、いっぱいつかれてたーって思い出してしまった。
そして、子どもらがそんなこと言うたびに、「絶対、うそだよな。」って心の中でぼやきつつ、許してた。←だからなめられてたんだな。きっと。

でも、ほんのちょっとのうそをつけたり、甘えたりできる人がいるってのもいいんじゃないかな、と思ってもいたんですよね。
いいつけ守るばかりじゃ、つまんないでしょう。

というわけで(?)アンジェラもデイジーに腹を立てたりはしてないはず!
だって、ママが帰ってきて
「デイジーはいいこにしてたかしら」
って聞かれても、デイジーのうそをママに言いつけたりはしませんでしたからね!

そればかりか・・

最後のアンジェラの受け答えに思わず笑っちゃいました。
さすが!このシリーズ(←「ちゃんとたべなさい」「だめだめ、デイジー」)はおもしろい!


他のデイジーシリーズの紹介はコチラ→「デイジー、スパイになる」



人気ブログランキング参加中♪
デイジーとママの対決はまたまたデイジーの大勝利→人気blogランキングへ
[2006/05/12 19:18] ユーモア・ナンセンス | TB(0) | CM(0)

パパのカノジョは 

まだ小学校に勤めてた頃、1番悩んでたのは、子どもとの関係についてでした。特に、お年頃の女の子たちとの。

思春期にさしかかる頃の子って、ほんとに難しくて

傷つきやすいし。
そのくせ人を傷つけることもするし。
すぐすねるし。
子どもだけど、大人の心な面も持ってるし。

よかれと思ってやったことに反感もたれたこともあったな。
まっすぐすぎる反発の目に、ひるんだことも・・・!

「しょせん子どものやることだろ~」

って友達とかにはよく言われたけどさ。
しょせん子どもって接するのが一番ダメなんだよーって悩んでた!

パパのカノジョはパパのカノジョは
ジャニス レヴィ Janice Levy Chris Monroe

岩崎書店 2002-01
売り上げランキング : 92,453
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


パパのあたらしい カノジョは かわってる。
すっごくカッコわるいんだ。


どんなふうにカッコわるいかっていうと、

チューバなんかふいたり、
ヘンな詩をよんで、すわったまんまねたり。
サッカーもしないし、ジムにもいかないし、テレビゲームなんかしたこともない。
スカートなのに、スニーカーはいてるし、野球帽は後ろ前。

とにかく、他の人とはちょっと違ってるって感じかな。

そんなカノジョを最初はきつーい目でにらんでるあたし。
とても好きになる雰囲気じゃないんだけど・・・

あたしのはなしをテレビをけして聞いてくれるカノジョ。
あたしにぜったい、バカっていわないカノジョ。
かけっこのゴールで、いつまでもいつまでもまってるカノジョ。
あれこれ命令しないし、くどくどお説教もしないカノジョ。

ヘンって思ってたのに、少しずつ少しずつ、あたしの、カノジョを見つめる表情は優しくなっていきます。

子どもと接する時、大切なのは、その子を一人の人間としてきちんと認めるってことなのかもね。
そして、「私はいつもあなたの味方なんだよ」ってことを伝えること。
んー。言葉にすると、簡単だけど、これってなかなか難しいことだと思う

だって、この本6年生の子たちに紹介したら、こう言ってた。
「先生~。こんな大人いないよー」
って。

「いやぁー、私はこういう大人になりたいと思ってるよ!」
って答えときましたが・・・
信じてるかな?

パパのカノジョのようになるのは、なかなか難しいことなのかもしれないけど、たくさんの大人がカノジョのようになりたい!って思ってほしい。
なので、大人にぜひ読んで欲しい絵本だな


人気ブログランキング参加中♪
カノジョってどんな大人?って思った人は→人気blogランキングへ



[2006/05/10 18:29] いろいろ家族 | TB(1) | CM(4)

ルラルさんのほんだな 

私は昔から本が大好きな子でした。

ハラハラドキドキの気分を味わったり、
私もこんな風になりたいなーと憧れたり、
全然知らない世界や考え方に驚いたり、
心が傷ついた時には慰めてもらったり、
自信がなくなってる時には少し背中を押してもらったり。

なんか、書いてると、いろんな本を思い出してきました。

とにかく、本は素晴らしいんだと思っているし、子どもたちにもそれを伝えたいなーという気持ちで司書という仕事をしてました。

でも、本絶対読まなきゃダメ!とは考えていなくて。読書の楽しさ、知ってて損はないよ、だから読もうよ!って気持ちだったかな。

といっても、

「本ばっかり読んでると、頭でっかちになる。」とか、
「読書より、体験の方が重要だ!」

なんてこと言われるとなんだかムカーときてしまうこともよくあって・・・



そんな私にぴったり(?)な絵本を見つけました。大好きなルラルさんの新作です。

ルラルさんのほんだなルラルさんのほんだな
いとう ひろし

ポプラ社 2005-09
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ルラルさんの ほんだなには、ほんが たくさん ならんでいます。
あついほん、うすいほん。
おおきいほん、ちいさいほん。
どのほんを、ひらいても、たのしい ものがたりが あらわれます。
 


きょうも、ルラルさんが本を読んでいると・・・
ねこがやってきて言いました。
「ちょっと読んでくださいな。」
ルラルさんは、動物たちに地底の世界を冒険するお話を読んであげました。

すると・・・
「あっ!ぼく、そのあな知ってる!」
とねずみが言い出して、お話は中断。みんな外へ行ってしまいます。

「あーあ、ねこやねずみには、本のおもしろさがわからないんだ。」
と思うルラルさん。しぶしぶみんなについていきます。

なのにね、動物たちとあなを探検しているうちに、
ふしぎな気持ちになって・・
どきどきしてきて・・
地面の下からでてくると、いつものけしきが違って見えて・・

先頭に立って、冒険を楽しむルラルさん
冒険が終わったら、もちろん、その後は・・

読書の方が・・とか冒険の方が・・とか考えたりしないのが、子どもたちなんだろうな。
この本の動物たちも、本の世界と現実とを自由に行き来してるもんね。
その結果、本も、本当の冒険も前よりずっと楽しくなってる!なんていいな

それにしても、今回も、いつのまにか、1番楽しんじゃってるルラルさん。
気むずかしい顔してるけど、そういうとこが動物たちに愛される理由かなーと思ってしまいます。
子どもって、見た目じゃなくて、心が子どもな大人を見分ける能力あるもの!

どんどん子どもになっていくルラルさんに、今後も期待☆です。



人気ブログランキング参加中♪
ルラルさんに会いたい人は→人気blogランキングへ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。