1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スイスイスイーツ 

甘いもの大好き!な我が子たちが、
めっちゃ喜んで読んでる本。

スイスイスイーツ
スイスイスイーツさいとう しのぶ

教育画劇 2012-02
売り上げランキング : 441401


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



子・母・祖母の三世代にわたるスイーツランキングに、
昔(←相当昔。江戸時代とか、石器時代とか!)のスイーツに、
世界中のスイーツ!!!
これでもかっこれでもかってくらいスイーツが出てきます。


さいとうしのぶさんが描く食べ物は、ほんっとおいしそう!
なんでだろ~?
全然写実的じゃないのにねー。
ロールケーキの上の粉砂糖の感じとか、
イチゴ大福の大福からイチゴがちょっと透けて見えてる感じとかとか。
絵はかわいいんだけど、リアルリアルリアル。
おいしそう!おいしそう!おいしそう!
甘いもの好きさんの心はぎゅっとつかまれるはず!


スイーツの紹介が主?かと思いきや!
ストーリーもいいのですよー。
スイーツと母をこよなく愛している女の子の
ラストの言葉に胸がキュンキュン。
ムスメを持つ母冥利に尽きますなぁ。
こんなこと言われたら、あたし、きっと子離れできないわー。

スポンサーサイト

[2012/08/25 07:18] 大好き!たべもの | TB(0) | CM(1)

いろいろおふろはいり隊! 

大好きな穂高順也さんの新作です

いろいろおふろはいり隊!
いろいろおふろはいり隊!穂高 順也 西村 敏雄

教育画劇 2012-05
売り上げランキング : 486844


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



登場人物は、にんじん、たまねぎ、じゃがいも・・・。
この三人?が、いろんなお風呂に入って、
実況中継するってお話。


お風呂っていっても、私たちが入ってるお湯のお風呂じゃありませんよ!
なんてったって、にんじん、たまねぎ、じゃがいもですからね!
食材として、お料理のお風呂に入ってくってわけ。


この三食材なんで、もちろん最初はカレー風呂から。
それからビーフシチューにクリームシチューに・・・。
にんじん、たまねぎ、じゃがいもが使われているお料理が
次々に登場します。
読んでるこっちも、にんじん、たまねぎ、じゃがいもをキーワードに、
どんなお風呂(料理?)が出てくるか想像しながら読んでいけるのが楽しい。



シチューまでは何とはなーしに予測がついたんですが、
そこからは、はて?何があるかなぁ・・・とハテナになってしまいました。
(主婦なのに!)
味噌汁、スープ、と続いて、なるほど、なるほど・・・
と思ってたんですが、最後に登場するお料理に衝撃~~~!
なぜだか、いつの間にやら、にんじん、たまねぎ、じゃがいもに感情移入してしまってて、
「ぎゃー!」と絶叫しちゃったー!
あはは。


予測できる展開とできない展開とがいい具合にまざってて、
さすが穂高さん!
いい感じの繰り返し絵本です!


西村さんのとぼけた雰囲気の絵も好きだわ。
このお二人、仲良しなのかな。
ほんとよく一緒に絵本作りますよねー。



てことで、読み聞かせにとても向いた絵本ではないかと。
ぜひ、読んでみてください。


[2012/07/11 17:12] 大好き!たべもの | TB(0) | CM(0)

とっておきのカレー 

コレ、おもしろかったー!!!

とっておきのカレー (創作絵本) (絵本塾出版)
とっておきのカレー (創作絵本) (絵本塾出版)きたじま ごうき

絵本塾出版 2011-11-01
売り上げランキング : 414543


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


舞台は、山の中の小さな山小屋。
主人公は、山小屋のおじさん。

このおじさんは、カレーが大好き。
毎日、カレーを作って食べてます。


そんなおじさんが、山小屋に遊びに来た子どもたちに、
お話を聞かせる・・・というスタイルでストーリーが始まります。



「でも しってる?
 カレーが だいすきなのは、じつは ぼくたちだけじゃ
 ないんだぜ。 
 だって このあいだなんて・・・・・・、」 




と、カモシカがまず登場。

カモシカはおいしそうに、カレーをたいらげて、お礼に・・・
と、サルナシやグミ、やまぶどうをおいていってくれたんで、
次の日、おじさんは、それらを使ってまたカレーを作ったんだって!

すると、またそのカレーを食べに、次のお客が現れて・・・?


という展開なのですが・・・。


こういう繰り返しは、絵本にはよくあるパターンだとは思うのだけど、
カレーを求めて次々やってくるお客さんが、予想外で、
また、そのお客さんがお礼に、と置いていくものがこれまた予想外で・・・
ひじょーにおもしろかった!



予想外、予想外の積み重ね・・・
というか、次々現れるお客さんがどんどん、どんどん、
予想を上回るもんだから、すっごく期待してページをめくってしまいました。
こういう、わくわく感、いいですよねー!
そして、背表紙まで、ストーリーが続いてるパターン、これまたあたし大好き。
読み聞かせしたいなー。
バカウケ間違いなしだと思う!



山小屋のおじさんが、子どもたちに聞かせてあげたお話・・・
のはずなんだけど、
最後まで読むと、「ん?ほんとの話なの!?」とも思わせられて、
ニヤリ・・・としてしまいました。
作者は、山小屋で働きながら絵を描いてるんだそう・・・
そこでの体験がモチーフになってるらしいので、
なーるほど!と。
ファンタジーなんだけど、どこかリアルなんですよね。
そこがこの絵本の魅力です。



夏休みの前なんかに読むといいかもー!
[2012/05/31 15:26] 大好き!たべもの | TB(0) | CM(0)

やきいもするぞ 

お久しブリリアントグリーン(古)



恐ろしいほど放置してました。

が。

またもや再開。


やきいもするぞ
やきいもするぞおくはら ゆめ

ゴブリン書房 2011-10
売り上げランキング : 246059


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



すんごい季節はずれなんですが、
大好きな、おくはらゆめさんの絵本です。


ストーリーは、というと、
森の動物たちが、おいもをほって、やきいもにして、
おなら大会をする・・・というもの。



ん???
このストーリーはぁ。
「ぴっけやまのおならくらべ」に似てるかもぉ。



と思いつつ読んだんですが、
コレはコレでおもしろかったです。



何より、オチがね、
ぴっけやまより、ちょっとひとひねりある感じ。
最後はヤツが出てきますからね。



ってことで、
秋になったら読み聞かせにオススメです~。
[2012/05/14 14:39] 大好き!たべもの | TB(0) | CM(0)

ごはんのとも 

ごはんのとも
ごはんのとも苅田 澄子 わたなべ あや

アリス館 2011-08
売り上げランキング : 36814


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


わたなべあやさんが描く食べ物の絵たちは、
ほんっとかわゆいなぁ~。


てことで、けっこう好きなわたなべあやさんの新刊?見つけて、即読みです。
絵だけですけど。
文章は最近よく見る苅田澄子さん。
「いかりのギョーザ」とか「じごくのラーメンや」とかとかの方ですね。
この方も食べ物絵本よく描かれるなぁ~。
おもしろ系の作家さん(大島妙子さんとか田中六大さんとかとか)とよく組んでらっしゃるなので、
おもしろ系の絵本の方かと思ってましたが、コレはほのぼの系。
絵本って、イラストでずいぶん印象変わるよね。



ほっかほか~のおいしいご飯が炊けたら、
さぁ、ごはんのともは何にする???

たらこ?漬け物?それとも納豆・・・?

わたなべあやさんが描く、かわいい~ごはんのともたちが次々登場する、
というお話。


「私はたらこ。」「ぼくはふりかけ!」

と読みながら、盛り上がれそうな内容です。

(ちなみに、あたしだったら明太子だけど、出てこんかったよ。
 キッズは食べないか。明太子。)



最後はごはんのともじゃないヤツも出てきて、
絵探し的な要素もあるので、子どもは喜びそうですね!


しかし、なんと言ってもよいのはやはり絵ですよ!
数々のごはんのともにぴったりの顔をつけてるわたなべあやさん、スゴイ。
主人公のまーちゃんちの目覚まし時計やお布団にも注目
これまたご飯関連です。
よく考えられております。



[2011/11/03 09:44] 大好き!たべもの | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。