1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

もぐらバス 

ピタゴラスイッチの制作者、佐藤雅彦さんが作った・・・
となったら、読まないわけにはいきません。

もぐらバス (日本の絵本)
もぐらバス (日本の絵本).

偕成社 2010-04-08
売り上げランキング : 15406


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ぽかぽかと暖かい春の日。
おじいさんが、道路のそうじをしています。
犬が地面に向かってほえていて、おじいさんにしかられています。


でも、犬は知っているのです・・・。
この町の地面の下に、誰にも知られていない町があることを・・・。


ってことで、ページをめくると、その町の地図が!
おぉっ!
描かれてる停留所や池の名前を見ると、
ちゃーんと、地上の町の地図とぴったりあってることにびっくり。
地上の町と、地下の町と、ページを行ったりきたりしながら、
ついつい、確かめちゃいます。


パスの進行とともに、お話もすすんで・・・。

ものおきのした1ちょうめ~
だれかさんちのにわ3ちょうめ~
ひょうたんいけ~


と順調にバスは運行します。

・・・と!その時!
バスが急停車!

バスの行く手をふさいでいたのは・・・



なんと、たけのこ



笑っちゃいますね~。
でも、もっと笑っちゃうのが、バスの乗客さんたち。


「たけのこじゃ しかたない。」
「たけのこじゃ しかたない。」


ですって!


なんともいえないほのぼのもぐらバスと、その乗客さん達に癒されます。
古き良き日本を見た。
って感じ。


お話読みながら、町の地図も楽しんでくださいね~。
たけのこがにょきっとはえてるとこも、
実はちゃーんと描かれてます。

隅々まで、遊び心のある1冊!
スポンサーサイト

[2010/05/27 06:02] 乗り物 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。