1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハエくん 

ハエくん (ほんやくえほん)
ハエくん (ほんやくえほん)グスティ Gusti

フレーベル館 2007-02
売り上げランキング : 484652


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ぐはっ。

コレ、超ウケました。



主人公は、ハエくん。
今日は、待ちに待った日。
ハエくん、泳ぎに出かけるんです・・・!


と、ハエくん視点で描かれるこのお話・・・。
ハエくん、泳ぐ前に水の温度を確かめます。
ハエくん、びよーんと飛び込みます。
ハエくん、どんちゃか浮かれて、背泳ぎします。


さて、ハエくんが泳ぎに出かけたところってどこ?
海?プール・・・?


後半は、画面が真っ暗になったり、
ぼんやり影が見えたり、
音がしたり・・・
で、ハエくんが泳いでる場所を推理していく、という仕掛け。
意外な、でもよく考えりゃありあり~な場所にどっきり&爆笑!!!!ですよ。



幼稚園児な我が子は、その場所の正体が出てきても、
ハテナ?な顔をしてましたが、小学生だったら、バカウケだと思う。
基本、下ネタ系好きだもん。
でも、絵が汚くないし、
なかなかにシャレた展開なので、高学年でもいけるね。


読み聞かせに困ったらぜひともコチラを。

スポンサーサイト

[2011/10/22 06:29] 昆虫 | TB(0) | CM(0)

ありさん どうぞ 

おぉっ。これは斬新。

ありさんどうぞ
ありさんどうぞ林 健造

大日本図書 2009-09
売り上げランキング : 54727


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ありさん あなから でてきたよ
ありさん つぎつぎ でてきたよ
ありさん ながい ぎょうれつだ



ありが一匹、巣穴から出てきて・・・
行列をなして歩いてく、その姿を描いた絵本、なんですが。


何にしろ、デザインがスバラシイです。

整然と並んでナナメにはしったり、ページの一番上を歩いたり・・・。

ありの行列の様子が、シンプルかつ的確に表現されてるのです。


特におもしろいのは、ありの行列に、ビー玉が落ちちゃうとこ。

一瞬、バラバラになるんだけど、すぐ元通りになるんですよね。

コレ、なんだっけ?ありって、なんとかっていう液を出して、においをつけながら、
歩いてるから、列が乱れないんですよね...?

3年生の国語の教材で出てくるので、
ココ読んだら、子供らも「あー!そうそう!」って思うかもしれません。


もちろん、自然科学的な要素のある絵本じゃないんですけど、
純粋に、絵とお話を楽しむ絵本なんですけど、
ありの生態がうまくお話に取り込まれてるなと思います。


そういや、あたし、子どもの頃、ありの行列じっと眺めるの、好きでした。
ありを飼って、巣穴作らせるのも好きだったな~。

ありって、なんか・・・興味をそそる虫なのかもです。


ところで、この絵本の作者、誰なんだろう・・・?
と思ったら、絵本界のあの名著、「ふしぎなナイフ」を書かれた方なんですね~。


なるほどー。斬新なわけだ。



人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ
[2009/12/17 05:33] 昆虫 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。