1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

BROOCH 

もう一冊。

この絵本も、しかけ絵本として紹介。
(正確にはしかけ絵本じゃない気もします、が。)

ブローチ
ブローチ
リトル・モア 2004-12-24
売り上げランキング : 8339

おすすめ平均 star
star美しい絵本
star宝物の絵本
star大切にしたい絵本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


全ページ、薄紙で作られている・・・
というちょっと変わった絵本。


薄紙で作られてるから、次のページが透けてみえるんです。

その次のページまでも透けてみえる・・・・

絵も字も、次に出てくるものがうっすら、ぼんやりと見えて、
凝ったしかけ・・・ってわけじゃないんだけど、
これは、新感覚だなーと。


そして、ページをめくると、一番上の絵だけが消えていく。

今まで見えてた絵と、なくなっていく絵と・・・・。
ページをめくるたびに、新しい絵になっていく。

何とも不思議な感じ。


次のページがなんとなく透けてみえるから、
なんとなく予想はつくんだけど・・・
どの絵が、どの色が、どの言葉が、浮かび上がってくるのか、
はよく分からなくて、どんな絵になるのかも想像つかなくて、
ページをめくる手がとまらなくなってしまうんです。


よくこんな絵本思いついたな、と。


内田也哉子さんの、詩のような言葉もステキ。



 外の世界を見ることは
 内なる自分に 耳を澄ますことに似てるはず
 なのに 気付くと
 見失ってしまうことしばしば



最後まで読むと、ブローチのタイトルの意味も分かります。

小学生には、ちと、難しいですけどね。

大人のための絵本なのかなーという気もしますが、
でも、よく分からなくっても、眺めるだけでもいいかな。



人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ
スポンサーサイト

[2009/09/13 09:09] しかけ絵本 | TB(0) | CM(0)

海洋探検 

始まっちゃったよ~。2学期・・・。

はぁ~。夏休み、カムバック涙


最近の小学生は忙しくて、始業式二日目からばっちり授業が始まります。

今年は2日からいきなり6時間でした・・・。

昔は、席替えやら係決めやらたらたらやって、
体を学校に慣らしてから、いざ本番!授業~って感じだったのにね。


大変です、子どもも先生も。


図書館にもとーぜんのように、1から6時間目まで、
切れ目なく子ども達がやってまいりました・・・。


暑いし、疲れてるし、あたしの話なんか聞く雰囲気じゃねーな・・・


と思ったんだけど、そこは仕事なんでね、

いやいや本の紹介なぞやりました。


でも、みんな疲れてるしぐだぐだムードなので、しかけ絵本でごまかそ・・・・・


うと思ったら、予想以上に、食いつきがすごくてびっくり!
(ま、しかけ絵本ですから。反応はいいとは思ってましたが)


その中の一冊がこちら↓


海洋探検 (科学しかけえほんシリーズ)
海洋探検 (科学しかけえほんシリーズ)Jen Green

大日本絵画 2009-03
売り上げランキング : 388347

おすすめ平均 star
star画期的なしかけ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


しかけ絵本界ではめずらしい、図鑑にしかけを施してる・・・
というしかけ絵本です。


海岸の潮だまりから深海の海底までを、
3Dポップアップで紹介。
飛び出すしかけに、海の様子や生き物がびっしり描かれていて、
見応えも読み応えもあります。


が。
なんといってもおもしろいのは、海の様子に透明シートが
使われているところでしょう!


透明シートの向こうに見える海の生き物たち・・・・
水族館気分で、絵本を眺めることができます。


このページを見せると、こども達からも、
「おぉー!」「すげー!」と歓声があがりました。


やっぱり、小学生って素直


ただ惜しいのは、すべてのしかけに透明シートが使われてないってこと。
最初の二つの場面・・・潮だまりとサンゴ礁のとこにしか、
透明シートを使ってないんです。


なんで~~~?コストがかかりすぎるからかしら・・?


海=透明シートってインプットされてるから、
使われてないと、すごく物足りなく感じてしまいました。

どの場面もしかけは凝ってるのにね。


ところで、こういう、壊れやすいしかけ絵本を図書館に入れるのはどうなんだろう・・・?
っていつも思うのだけど、最近のしかけ絵本って、ほんと、進化してるからなぁ。
こどもたちにどんどん見せてあげたくなってしまいます。


でも、貸出は・・・ためらってしまう・・・。
子どもって、扱い荒いから。すぐ壊すよ、きっと。
しかけ絵本のしかけが壊れちゃったら・・・・
価値半減・・どころか0に近くなっちゃうよね。

とりあえず、禁帯出で。図書館の中だけで見てもらうことにしよーっと。


人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ

[2009/09/06 09:05] しかけ絵本 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。