1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おおなべこなべ 

今の季節にぴったりです。

おおなべこなべ (絵本・こどものひろば)
おおなべこなべ (絵本・こどものひろば)松成 真理子

童心社 2009-06
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


夏休み。
一人で暮らしているおばあさんの家に、
息子一家がやってきます。


いつもは、静かなおばあさんちが、たちまちにぎやかに・・・。
おばあさんは、普段は使わないおおなべを、
台所の棚の上からだしました。


そして、おなべいっぱいの料理を作ってくれるのです・・・!



夏休みにおばあちゃんちに遊びに行く・・・
というお話は本当にたくさんありますよね~。
多くの人の、共通体験だからかな。


私も、夏休み・・・といえば、おばあちゃんち!
っていうくらい、子どもの頃はよくおばあちゃんちに行ってました。
だから、夏休みにおばあちゃんちで過ごす・・・ってお話は好きなんです。
(個人的には、「まほうの夏」が好き。)
子どもの頃を思い出します。



でも、最近は、ちょっとおばあちゃん目線でお話を読んでしまいますね。
年とったからかな。


このお話もそう。
孫たちが集まる時だけに登場するおおなべ・・・・
ていうところにぐっときました。



普段は一人だから、おおなべは必要ない。
でも、たくさんの人が集まる時は・・・・とおばあちゃんがとりだすおおなべ。

ほくほくと煮たかぼちゃや、ぐつぐつ煮込んだカレーから立ちのぼる湯気の向こうに
見える家族の顔は・・・・幸福感に包まれています。


そして、一番下の妹のアヤが熱を出した時に登場するこなべ。
このこなべで、おばあちゃんは、アヤのために一人分のおかゆを作ってくれるんです。

きっと、お父さんが子どもだった頃にも・・・・
調子が悪い時は、このこなべでおかゆを食べてたんだろうなぁ。


どこの家庭にも、このおおなべやこなべのように、
家族の思い出がぎゅ~っと詰まったものがあるはず。
この夏の思い出も、きっと、おばあちゃんちのおおなべとこなべに、
刻まれたんじゃないかな。


結婚すると、お盆やお正月がちょっと憂鬱・・・になったりもするんですが、
やっぱりね、
夏休みや、冬休みって、おじいちゃんやおばあちゃんとの思い出を
たくさん作れる時なんだなぁ・・・
てなことを改めて感じました。

私が思い出を作ってもらったように、我が子にも・・ですねー。



人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ
スポンサーサイト

[2009/07/23 05:57] 夏休み | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。