1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゴロリともりのレストラン 

わ~い。かとうまふみさんの新刊だ~。
と思って、手に取ったのですが・・・・・。


明るくてのんびりした表紙の絵とはうらはらに、
このお話、なんかこわいよ。ブラック。。。


ゴロリともりのレストラン (キラキラえほん 4)
ゴロリともりのレストラン (キラキラえほん 4)かとう まふみ

岩崎書店 2008-05
売り上げランキング : 702930


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ゴロリはくいしんぼうのカエル。
いつもごろごろ。たべることばかり考えてます。

そんなゴロリが森の中でみつけたのは、
きのこの形をした、一軒のレストラン。
とびらにこんなはりがみがしてあります。


いらっしゃいませ
あたなのおすきな おりょうり ごよういしてます。
あじは、いちりゅう。
おだいは、むりょう。
サービス、まんてん。

       レストラン店主



中に入って、いすに座ると・・・・・・。
ゴロリの大好きな料理が、出てくる出てくる!!!
わーい!と食べ始めたゴロリですが・・・・。



森の中の一軒のレストランって・・・・
「注文の多い料理店」っぽいお話だな~と思いきや、
こっちは、お料理が次々あらわれます。
そして、それを次々にたいらげるゴロリ。
おなかいっぱい・・・・になったあたりから、
どんどん恐くなってくるの。
おなかいっぱいなのに、まだ料理がでてきて、
それを食べさせられて、それでもまだ料理がでてきて、
そして、ついに・・・・・・!


最初、ラストがよく分からなくって、何度も読み返してしまいました。
それくらい、予想できなかった展開。
ていうか、いまだに、なんでゴロリがそんなめに・・・とか思っちゃいます~。
ゴロゴロしてばかりの、ナマケモノだから?



・・・・・なんて。
いろいろ考えちゃうのは、大人目線だからかしら・・・?
子どもたちだったら、そんなに考えずに、楽しめるんでしょうかね....。



人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。