1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

たにむらくん 

これまた、私の鉄板ネタ

たにむらくん (リブロの絵本)
たにむらくん (リブロの絵本)
リブロポート 1990-04
売り上げランキング : 1011302


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


バレンタインデーが近づいてきたら、この絵本を読むことにしてます。

恋のお話だよ~。
と言うと、子どもたち(特に高学年のね)の興味がぐぐっとわくみたい。


子どもって・・・恋好きだね。


ストーリーは、というと、たにむらくん、という気の弱い男の子が、
意を決して、大好きな女の子、たちばなさんに恋の告白をする、というもの。



いきなり、


「おねがいや!ぼくとけっこんしてほしいんや!」 



とプロポーズするたにむらくん。



そんなまっすぐなたにむらくんに、たちばなさんは、こう言い放ちます。



「あたしって、りそうがたかいのよね。」 




たちばなさんの理想に翻弄されるたにむらくん。
一生懸命、たちばなさんの理想どおりの男になれるように、努力するのですが・・・。



というお話で、どこをどう読んでも、子どもから笑いがとれる一冊です。


特に、男の子の反応がいいんですね。

「なんちゅーひどい女なんだ!」
「もうあきらめろ~!」

読み聞かせると、たいてい、こんな声が返ってきます。


高学年男子にうける絵本って貴重



お話もさることながら、イラストのディテールもよく考えられてて、
笑えます。


例えば、題字。
たにむらくん、の「ら」は少し下がってて、
たちばなさんの「な」はちょっと上がってんのね。
何気に、二人の性格を表してて、おもしろいっ。



たにむらくんが告白する教室の壁には、
今月の目標「勇気をだそう」って紙が貼ってあったり・・・。



見開きにびっしり描かれた牛乳パックの絵にも、
意味があるんです。



ほんと、よく考えられてる絵本だわぁ~。



なのに、なのにっ。



この絵本、もう絶版なんです。
毎年、毎年、再販しないかな~って思ってるんだけど、
まったくその気配ありませんね。
こんなにおもしろいのに。


今手に入れようと思ったら、アマゾンに出てる中古を買うくらいみたい。

でも、そのお値段、3600円。



ぼりすぎやろ~~~~。 




リブロさん、今年こそは再販してくださいね。




人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ
スポンサーサイト

[2010/02/13 06:14] 愛ってな~に? | TB(0) | CM(0)

てをつなご。 

「くまのがっこう」シリーズで有名な、あいはらひろゆきさんの絵本。

あいはらひろゆきさんって、「くまのがっこう」のイメージが強いですが(私だけ?)
本当にいろいろな絵本を書いてるんだなぁ・・・・ということを再確認。


てをつなご。

てをつなご。
植田 真

教育画劇 2008-02
売り上げランキング : 311490

おすすめ平均 star
star人生をスナップ写真のように描いた秀作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



足が不自由で車いすにのっている父親と女の子の物語。



二人で楽しそうに追いかけっこをしている親子を、
羨ましそうに見ている女の子に、車いすの父親が声をかけます。



「手をつなご。」



と。
でも、女の子はその手をとらず、拒否するのです。
声をたてて、泣きながら。



そして、時が過ぎ・・・・・。



まったく同じ状況が繰り返されるのでした。
父親と遊んでいる少女を、
かつての女の子と、年をとった車いすの父親が見つめています。
女の人は言いました。



「手をつなご。」



と。



絵にも文章にも、とても余白が多く、
それだけに、たくさんの想像がかきたてられます。
具体的には描かれていませんが、
一度目と二度目の「てをつなご。」の間には、
たくさんの葛藤や涙・・・があったのでしょう。
そして、長い長い時間は、少女の気持ちを柔らかく、
かえていったのでしょう。



女の人は 老人の 手を 見ました。

なんども なんども つないだ 手
他に 何も いらないくらいに 大きかった 手。
 





穏やかで、優しい絵と文章に、
吸い込まれていくような絵本です。



人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ

きみは太陽のようにきれいだよ 

今日はバレンタインデー
結婚してもうン年・・・・なので、ドキワク感はないけど、
それでも、チョコはあげようかしらね~。一応・・・・。


なんて、テンションひくひくな私ですが、
この本↓読んで、ちょっと心を改めました。

きみは太陽のようにきれいだよきみは太陽のようにきれいだよ
チェマ・エラス ロサ・オスナ 福原 麻希

童話屋 2007-06
売り上げランキング : 288304
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


夜、広場でパーティがあることを知るホセ。
家に帰って、妻のアナを誘います。
ところが、アナは、
「私は行かない。だって、おばあさんだから。」と。
それを聞いたホセは・・・・・・・。


「でもアナ、きみは太陽のように、とてもきれいだよ。」


ところが、アナは、まだまだ自信が持てません。
そんなアナを励まし続けるホセ。


「黒い目は、夜空の星のよう。」
「短いまつげは、手入れしたばかりの芝生のよう。」
「白い髪は夏空の雲を思い出す。」


やがてアナは顔を上げ、ホセと腕を組みパーティに出かけるのです。



いや~ん。いいなぁ。この夫婦


“女はいつまでも、ほめられたいもの。
 キレイだ、かわいい、って言ってもらったらうれしいもの。
 なのに、日本の男ときたら、何にも言わない!
 だからダメなのよ。ぷんぷん”


と思ったわけではなく。(いや、そういう気持ちも半分くらいはあるけど)
こうやって、素直に気持ちを言葉にしあえる夫婦って、いいなぁ~と思ったのです。


夫婦って、不思議なもんで、結婚すると一番近い存在になるのに、
一番、素直になれなくなるというか・・・(私だけか
「ステキよ。」
なんて、ここ数年、オットに言ったことがあっただろうか・・・・(ない。というか、言われてもない。きっぱり。)
相手を思う気持ちはストレートに表現するのが、一番
なんだよね。分かっちゃいるけど・・・・です。
年々、オットに対して素直になれなくなってきている自分を感じてる今日このごろなので、
なんだか痛くて、まぶしかったです。



ホセに励ましてもらったアナは、パーティの広場で踊りながら、ホセを見つめます。
自分と同じように、年を重ねてきたホセのことを。
そして、言うのです。
「あなたは、お月さまのようにすてきよ。」と。


共に年をとっていける人がいるのって、
幸せなことなのよね。きっと。


人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ

だいすきひゃっかい 

この絵本、
「だいすきひゃっかい」っていう題名と、
表紙の絵だけで、だいたいこんな話だろうなぁ、
とよめるんだけど・・・。


でも、子育て真っ最中のワタクシとしては、
やっぱりツボにはまって、
素直に感動してしまうのでした。

だいすきひゃっかい (レインボーえほん 12)だいすきひゃっかい (レインボーえほん 12)
村上 しいこ 大島 妙子

岩崎書店 2007-07
売り上げランキング : 223016

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おかあさんが、ぎゅうっと はるなを だきしめます。
だいすき いっかい
だいすき にかい 
だいすき さんかい



夜寝る前、
はるなは、おかあさんになぞなぞをだしました。
「ねるまえに、はるながいくのはどこでしょう?」


せんめんじょ?    ぶーっ。
まどのした?     ぶぶーっ。
とじまりようじん?  ぶぶぶーっ。
じゃあ、トイレ?   ぶぶぶぶーっ。


そんなことは、全部終わらせました。
はるなが行きたいのは、もちろん・・・・?



・・・って、どこだか分かりますよ、ね?




はるなちゃんには妹がいて、お姉ちゃんなんだってことが最初に分かっていて、
そのことを思うと、はるなちゃんの甘えっぷりがたまらなくかわいらしく感じてきます。
きっと、妹がぐっすり寝ちゃうのを待って、なぞなぞ、だしたんだろうな



だいすきっていっぱい抱っこしてもらえるはるなちゃん。
きっと優しい、いいお姉ちゃんなんだろうな~
ってことが分かる裏表紙の絵がよいです。



表紙から裏表紙まで、ずーっとお話が続いてる、
そんな大島妙子さんの絵、大好きだー!



人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ
[2007/10/27 10:00] 愛ってな~に? | TB(0) | CM(2)

ワニになにがおこったか 

少し前の「MOE」で紹介してあって、
ずっと、読みたいなぁと思っていた絵本。


表紙が地味だから、「MOE」読んでなきゃ、
絶対手に取らなかったと思う!
でも、予想以上にいいお話です


ワニと小鳥の、異種親子愛ストーリー。
といった感じ?かな。


ワニになにがおこったかワニになにがおこったか
マリーナ・マスクビナー 田中 潔 ヴァレンチン・オリシヴァング

偕成社 2007-02
売り上げランキング : 287476

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「そうかい、そんなにおかしいかい?
 きみらは、そうさ、幸せものさ。
 でも、もしだれかが、ちょいと変わったようすで生まれてきたら?
 笑いものにして、からかって、
 いっそのこと、のみこんじゃえ!
 そういうのかい?」 



アフリカワニのガーパの卵から生まれてきたのは・・・
なんと、鳥のヒナ!
戸惑うガーパ・・・。
でも、自分をパパと信じて疑わないヒナを見ているうちに、
ガーパの中に、父親としての愛情が芽生えてきます。



この絵本の素晴らしさは、
なんと言ってもガーパとヒナのリーパ親子の描かれ方。
二人のことをバカにする他のワニたちから、リーパを守り、
懸命に子育てをするガーパ。
そんなガーパのことが大好きな、ヒナのリーパ・・・!



お父さんのように川で泳げない・・・
といって落ち込むリーパをガーパが慰めるシーンは印象的。
そして、それ以上に、
リーパに空の飛び方を教えてやりたい、
と思うガーパの切ない親心に、心を打たれます。



ラストには、思いもかけない奇跡が!
ガーパの、リーパを思う気持ち・・・が奇跡をおこしたにちがいありません!!!



人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ
[2007/06/29 00:40] 愛ってな~に? | TB(0) | CM(2)

copyright © 2006 くまくまちゃんの絵本箱 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

   
Material by もずねこ
Template by nano's everyday*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。