1. 無料アクセス解析












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エイミーとルイス 

エイミーとルイス
エイミーとルイスリビー・グリーソン フレヤ・ブラックウッド

岩崎書店 2011-04-29
売り上げランキング : 807587


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


エイミーとルイスはとても仲良し。
いつも一緒。
二人だけでいろんな遊びを考えて、
二人だけの特別な言葉で呼び合います。
この言葉で互いをを呼ぶと、
二人ともすぐにかけつけるのです。

ところが、ある日、エイミーの引っ越しが決まってしまい・・・。
エイミーは地球の裏側にくらい遠いところに行ってしまうのです。

きっとお互いを呼び合ってた特別な言葉ってのが
ポイントだよな、とは思ったんだけど、
想像以上の展開!
地球の裏側だもん。声が本当に届いちゃうと、嘘っぽい。
でも、お互いがお互いを思う気持ちは本物。
そんな終わり方です。

深い余韻があってよかった!
スポンサーサイト

[2013/08/07 07:40] 友だち | TB(0) | CM(0)

ちいさなボタンプッチ 

絵が荒井さん・・・ってことで手にとってみたのですが。

ちいさなボタン、プッチ (おひさまのほん)
ちいさなボタン、プッチ (おひさまのほん)あさの ますみ 荒井 良二

小学館 2010-06-28
売り上げランキング : 113412

おすすめ平均 star
star幸せな結末です
star小さな女の子の優しい気持ちと、荒井ワールドの絶妙なハーモニー!
starすばらしい絵本です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


作者は、声優としても有名な、浅野真澄さん・・・だったんですね~。
(てか、声優としての活躍はよく知らないんですが


あたし、この人が描くお話、結構スキなんです。
「ウルは空色魔女」のシリーズとかね、
ほんと、おもしろかった!


なので、この絵本も期待しつつ読んでみました。


主人公は、かわいらしいボタンの女の子、プッチ。
ボタンやさんで、誰かさんに買ってもらうのを待っています。


プッチを手に取ってくれたのは、これまたかわいい女の子、
エリちゃんのお母さん。
お母さんは、手作りのエリちゃんのスカートにプッチをつけてくれます。


エリちゃんは、プッチがついたスカートが大のお気に入りに!
プッチとエリちゃんは、いつも一緒。
いつまでも一緒にいられると思っていたのですが・・・。



子ども時代に仲良かった物との別れ・・・
てのは、児童書によくあるテーマなので、
(トイストーリー3も、そんな感じだったし)
展開はなんとなーく読めたんですが。



でも、ぐいぐい最後まで読めてしまいました。
なんといっても、プッチが愛らしい~
プッチの幸せ顔や泣き顔・・・が、
荒井さんの絵のかわいらしさとかなりマッチしてると思います。


結末もいいよね。
不幸なラストにはならないだろう・・・とは思っていたけど、
プッチ、こんなステキなものにリメイクされるとは!
さすがお裁縫好きなお母さんです。
見習わなくっちゃ


ボタンが主人公のお話・・・というとたかどのほうこさんの、
「お皿のボタン」を思い出したんですが、
ボタンって、ファンタジーが広がる存在なんだな~と改めて感じたのでした。



[2010/10/06 15:13] 友だち | TB(0) | CM(0)

ともだちごっこ 

このシリーズ、いつまで続けるつもりなんだろう・・・?
と、ちょっとしらけた視線で読み始めたんですが。

ともだちごっこ (おれたち、ともだち!) (おれたちともだち!)
ともだちごっこ (おれたち、ともだち!) (おれたちともだち!)降矢 なな

偕成社 2010-03-11
売り上げランキング : 15918

おすすめ平均 star
starともだちごっこは遊びになるか
star『ともだちごっこ』、ともだちって・・・!?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なかなかおもしろかったです。


今回は、ちょっとわがままな女の子、テンが登場。
笛が上手でかわいくて・・・。
キツネは、もう一回、テンが吹く笛が聞きたい!
テンと友だちになりたい!
そう思うのですが、
テンが友だちになるために出した条件は・・・?


「オオカミと みっか あわないで すごせる?
 そうしたら ふえを きかせてあげる。」

「あしたから みっかかん キツネくんは あたしだけの ともだち!」 



うぅ~ん。
女の子が考えそうなコトだなぁと苦笑い。
仲良くなるために、オオカミくんを仲間はずれにしようって腹ですな。


魅力的だけど、わがままで一方的なテンちゃん。
そんなテンちゃんに翻弄されるキツネくん。
自分に会いに来ないキツネくんを、怒るんじゃなくて、
本気で心配するオオカミくん。
(オオカミくん、いいヤツなんだよ、ほんとに。)


三人の心が、絡み合って、なかなか読み応えありました!


このシリーズ、ちょっと教育的にすぎやしないか・・・
(だから、先生方には人気ですね)
と思ったりしなくもないんだけど、
だんだん奥が深くなってく気がするなぁ。


本当の友だちって何・・・?
を考えるには、いろーんなアプローチがあるんだなぁ。
と改めて思い知らされました。


[2010/05/08 06:10] 友だち | TB(0) | CM(0)

たすけて! 

作者のホリー・ケラーさんはよく知らないんだけど、
訳者の福本友美子さんが好きなんで、読んでみました。

たすけて!
たすけて!Holly Keller 福本 友美子

光村教育図書 2009-03
売り上げランキング : 699051


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ネズミとハリネズミとリスとウサギとヘビはみんな友だち。
ところがある日、ネズミが、いや~なうわさを聞いてきます。


「ヘビって、ネズミをいじめるこわいどうぶつなんだって。
 スカンクがおしえてくれたの。スカンクは、キツネからきいたんだって。」


ハリネズミは、「そんなのうわさだよ。」って言うんだけど(←ハリネズミ、冷静・・)
ネズミは、びくびく・・・へびに見つからないように、
周りばかり見ながら、歩くようになります。



・・・・と。そこにあなが。
周りばかり見てて、足もとをよく見てなかったネズミは、
「きゃ~。」とあなに落ちてしまい・・・・・


「たすけて~!」



という話。



ここまで読んだら、オチがなんとなーく予想できるような・・・・。
ヘビくんが、ネズミを助けてあげるんでしょ、みたいに。


はい。その通りで、ネズミくん、最後はヘビくんに助けられます。
それで、「ごめんね・・・。」って。
変なうわさ、信じたりして。助けてくれてありがとうって・・・!



あらすじだけ追うと、道徳の教科書にでもでてきそうなお話・・・
基本的に、道徳的な話って、あまり好きではないのだけど、
このお話はね、嫌いじゃないな~。
なんでかって言うと、オチに行き着くまでの細かなエピソードが、
けっこう、クスクス笑えて、そこが、好みなのですよ!



例えば、ヘビの心配をするあまり、穴に落っこちたネズミに、
ハリネズミが一言、
「ヘビのしんぱいより、じぶんのしんぱいしなきゃ。」
って言うトコとか・・(←ハリネズミ、やっぱり冷静)


友だち・・・とか言いながら、
「穴は暗くて、クモがでそう。」
「穴は深くてまっすぐだから、助けられなーい!」
と、穴に降りることを拒否るリスや、ウサギとか・・・。


なんか笑えるの。
みんないい子すぎなくて。



そんな中、ヘビだけがネズミを助けてあげることを快諾。
しかも、ネズミが自分を怖がってる・・ってことを知って、
なかなかの気配りで助けます。



この助け方でね、「いやー、ヘビってほんとにほんとにいいヤツじゃないか!」
って思えるんですね。
ナイス、ヘビ。



誰かの言う言葉より、自分の目を信じることが大切・・・
友だちって大切・・
と、テーマは道徳的ですが、通り一遍じゃなくて、そこがよいです。



人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ

きみのともだち 

「自分らしさ」とか、「個性」を大切に・・・・
といったテーマの子どもの本は多いのですが・・・・。
こういうアプローチのしかたの絵本は初めて読むかも!


男らしさって何?女らしさって何?
ってことを考えるのにもいいです。


きみのともだち (キラキラえほん)
きみのともだち (キラキラえほん)竹内 通雅

岩崎書店 2008-10
売り上げランキング : 252299


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


サッカーよりもおままごとが、
かいじゅうごっこよりも、ぬいぐるみと遊ぶのが好きなぼく。


でもいつもあいつが、
「やーい、おとこのくせに。」ってじゃましてくるんだ。


そりゃ、ぼくだって、おとこだよ。
でも・・・・・。



学校で子どもたちに読んであげたら、案の定、
「男なのに・・・。」
「きもいー。」
の大合唱


こういう時、子どもって保守的なんだな~と思いますね。
男の子はこういうもの、女の子はこういうものってのが、
頭の中にがっちりあるみたいで。



「ぼく」のともだちの「あいつ」も、
「こいつってへんかもー。」って思ってます。
そして、「ぼく」から逃げたりします。
でも・・・・・。



「男のくせに、気持ち悪いな。」
と思ってた子たちが、読んでくうちに、
そういうことにこだわないって、かっこいいことかも!
となんとなくでも感じてくれたら、この絵本の読み聞かせは大成功!です。




人気ブログランキング参加中♪
読みたくなったら、クリック♪クリック♪→人気blogランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。